メアリー・J. ブライジ、今年のハーフタイム・ショー「音楽で最も壮大なものになる」

ツイート

日曜日(2月13日)に開催される第56回スーパーボウルのハーフタイム・ショーでドクター・ドレーらと共演するメアリー・J. ブライジが、パフォーマンスに対する自信をのぞかせた。

◆関連画像、動画

リハーサル中のメアリーは、火曜日(2月8日)、『Good Morning America』にこう話した。「これは、音楽、ヒップホップの世界やR&B史で最も壮大なものになる。(ショーの後)LAはもはや同じではいられないわよ。リハーサル見たわ。それぞれのパフォーマンスを見た。鳥肌立っちゃった」

「これは知っておいて。歴史的なことよ。ヒップホップが、R&Bが……、音楽や私たちのカルチャーがどれだけのものになったか、お祝いよ」

今年のハーフタイム・ショーには、ドクター・ドレー、メアリー・J. ブライジ、スヌープ・ドッグ、エミネム、ケンドリック・ラマーらが出演する。スヌープ・ドッグは、ホームタウンでビッグ・ステージに立つことに「まだ夢の中にいるような気がする」とAP通信にコメントしている。




Ako Suzuki

この記事をツイート

この記事の関連情報