エド・シーラン、ブリング・ミー・ザ・ホライズンとのさらなるコラボを計画

ツイート
Photo: Dan Martensen

エド・シーランは、今週<ブリット・アワーズ2022>で共演したブリング・ミー・ザ・ホライズンと新曲の制作も計画しているという。

◆エド・シーラン画像、動画

英国のタブロイド紙『Daily Star』によると、シーランは「僕ら、一緒に曲を作るんだ。ブリング・ミー・ザ・ホライズンと一緒にプレイするのは夢だった」と話したという。「オリー(・サイクス)と連絡を取り、僕ら、曲を作るところで、パンデミックが起きた。僕は長いこと(彼らの)ファンなんだ」

彼とブリング・ミー・ザ・ホライズンは<ブリット・アワーズ2022>で、「Bad Habits」を一緒にパフォーマンスした。シーランは「彼らは曲を全く別物にしてくれた」と満足しているそうだ。

シーランは昨年夏、「子供のとき、デス・メタルに夢中だった。クレイドル・オブ・フィルスやスリップノットなんかを聴いていた」と明かし、クレイドル・オブ・フィルスのダニ・フィルスはその後、シーランとメル友になり家にも招待されたと話していた。

シーランは今週金曜日(2月11日)、テイラー・スウィフトをフィーチャーした「The Joker And The Queen」をリリースした。シーランは、「僕とテイラーは2012年に初めて出会い、初めて一緒に曲を作りレコーディングした。いまから10年前だ。この曲に彼女を迎えられてすごく光栄だ」とコメントしている。






Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報