キング・クリムゾン/フォリナーの創設メンバー、イアン・マクドナルドが死去

ツイート

キング・クリムゾンとフォリナーの創設メンバーの1人として知られるマルチ・プレイヤーのイアン・マクドナルドが、2月9日、75歳で亡くなったという。

◆Honey West画像

『Ultimate Classic Rock』や『Rolling Stone』誌によると、「2022年2月9日、ニューヨークにある自宅で家族に囲まれる中、安らかに息を引き取った」との声明が出されたそうだ。

英国ミドルセックスで誕生したマクドナルドは、ジャイルズ・ジャイルズ&フリップに加入後、1968年にロバート・フリップ、グレッグ・レイクらとキング・クリムゾンを結成。ファースト・アルバム『In The Court Of The Crimson King』の制作に大きく貢献したが、早くも1969年には脱退した。その後、マイケル・ジャイルズと結成したマクドナルド・アンド・ジャイルズやセッション・ミュージシャンとしての活動を経て、1976年にミック・ジョーンズ、ルー・グラムらとフォリナーを結成した。フォリナーでは、初期3作『Foreigner』『Double Vision』『Head Games』を制作した。

フォリナーを脱退してからはソロ・アルバムのリリースやスティーヴ・ハケットとの共作、21stセンチュリー・スキッツォイド・バンド、Honey Westなどの活動に勤しんだ。

Honey Westの公式SNSには1月中旬、マクドナルドの元気な姿が投稿されていた。訃報に関し、メンバーからまだ声明は出されていない。



Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報