ボブ・マーリーのバイオグラフィ映画、マーリーを演じる俳優が決定

ツイート
Photo by Adrian Boot

ボブ・マーリーのバイオグラフィ映画でマーリーを演じる俳優が決まったという。『Deadline』によると、英国出身のキングズリー・ベン=アディルが抜擢されたそうだ。

◆ボブ・マーリー画像

ベン=アディルはこれまで、ドラマ『ピーキー・ブラインダーズ』『The OA』、映画『キング・アーサー』『トレイン・ミッション』『あの夜、マイアミで』などに出演。2020年に公開された『あの夜、マイアミで』ではマルコムX役を演じた。

パラマウント・ピクチャーズが新たに制作するマーリーの映画は、来月開催される第94回アカデミー賞で作品賞をはじめ6部門で候補に挙がる『ドリームプラン』を手掛けたレイナルド・マーカス・グリーンが監督するという。マーリーの妻リタ、息子ジギー、娘Cedellaがプロデューサーとして関与する。

パラマウントとグリーン監督は、1年近くにわたり、マーリーを演じるに最適な俳優を探し求めてきたという。その他のキャスティング、映画のタイトル、公開時期等の詳細はまだ明かされていない。



Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報