ユアネス、ツアー大阪公演にゲストボーカル・nemoiが登場

ツイート


昨年2021年12月にリリースしたキャリア初のフルアルバム『6 case』を携え、現在全国ツアー<ONE-MAN LIVE TOUR 2022 "6 case">を行っているユアネスが2月11日(金・祝)に開催した大阪・umeda TRAD公演に、ゲストボーカルとしてnemoiが登場し、「49/51 (feat.nemoi)」をVo.黒川とのツインボーカルで初披露した。

女性ボーカリストnemoiをフィーチャリングした初のツインボーカル曲「49/51 (feat.nemoi)」はアルバムのリード曲。ブラスを織り交ぜたネオソウル的なアプローチ、男女の揺れ動く恋模様を意識した歌詞など、意欲的なチャレンジが詰め込まれ、新境地を切り開いたシティポップナンバーである。

ユアネスはこの日の大阪公演でも、初のフルアルバム『6 case』から新曲を次々と披露し、この作品が初のフルアルバムでありながらもベストアルバムと例えられる所以を感じさせた。テクニカルでありながらもしっかりとバンド全体を支える田中(Bass)・小野(Drum)のリズム隊、印象的なリフを織り交ぜ随所に入るギターソロで魅せる古閑(Guitar&Programming)、そして元々定評のある歌唱の上手さに加えて豊かな表現力で魅了する黒川(Vocal&Guitar)、メンバー4人がそれぞれに役割を担いながらもバンドとしての一体感が感じられ、成長と存在感あるステージングを披露した。





更に、プロジェクターを使用した様々な映像を演出要素として取り入れ、楽曲に合わせて作り込まれた照明と共に、視覚的にもユアネスの物語性のある楽曲の世界観により深く浸り没入できるワンマンツアーならではの構成が印象的なライブとなっている。

そしてアンコールに入ったところで、ゲストボーカルとしてnemoiが登場した。告知なしのサプライズ登場に大きな拍手が起こり、今回のツアーで初めて黒川とnemoiのツインボーカルで「49/51(feat.nemoi)」が披露されると、2人の掛け合いに合わせるようにオーディエンスも手拍子で盛り上げ、会場の一体感が最高潮に達した。



なお、ユアネスは3月13日(日)には、ワンマンとしては最大キャパシティとなるLINE CUBE SHIBUYA東京公演でのツアーファイナルを控えており、nemoiの出演も発表された。東京公演は現在チケットが発売中。

撮影:nana.y

<ONE-MAN LIVE TOUR 2022 "6 case">

日程:2022年3⽉13⽇(日)
会場:東京 LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)
時間:OPEN 17:00 / START 18:00
チケット:前売り 4,000円(税込)
info : DISK GARAGE 050-5533-0888

チケット購入はコチラ
https://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventBundleCd=b2184965

■ユアネス「6 case」リリース記念イベント

2022年3月12日(土)
会場:タワーレコード渋谷店5Fイベントスペース
時間:「イベント参加引換券」と「整理番号付きイベント入場券」の交換開始時間:12:00
集合時間:12:30/開演時間:13:00
※フリー入場・フリー観覧はございません。
イベント内容:
Vo/Gt黒川弾き語りライブ&特典お渡し会
※特典は未定になります。またお渡し会はメンバー全員参加します。
問い合わせ先:PCI MUSIC 03-6268-8956

この記事をツイート

この記事の関連情報