米コーチェラ・フェスティバル、コロナ関連の制限なしで開催

ツイート

4月に米カリフォルニア州で開催される大型野外フェスティバル<コーチェラ・ヴァレー・ミュージック・アンド・アーツ・フェスティバル>は、新型コロナウイルス関連の入場制限を設けないと発表した。

◆関連画像

主催者は火曜日(2月15日)、「地元の指針に従い、コーチェラ2022では、ワクチン接種、検査、マスク着用を必須としない」と告知した。しかしながら、状況が変わり、連邦および州政府、地方自治体等から要請があった場合はこれを変更するという。

昨年秋に開催を発表したときには、来場者にはワクチン接種もしくは陰性証明の提示が求められるとしていた。

<コーチェラ・フェスティバル>の直後、同じ主催者が同じ会場で開くカントリー・ミュージック・フェスティバル<Stagecoach>もそれに倣う。





今年の<コーチェラ・フェスティバル>は4月15~17日、22~24日の2週末開かれ、ハリー・スタイルズ、ビリー・アイリッシュ、Ye(カニエ・ウェスト)がヘッドライナーを務める。同フェスティバルは新型コロナウイルスの影響を受け、2020年と2021年、2年連続で開催が中止されていた。2017年は計25万人が来場した。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報