フィロソフィーのダンス、哲学者に扮し「愛」を表現した新アーティスト写真公開

ツイート


フィロソフィーのダンスが、3月30日にリリースするメジャー1stアルバム『愛の哲学』の新アーティスト写真を公開した。

今回公開された新アーティスト写真では、哲学者に扮したメンバー4人が大きな「愛」の文字を手にしている。ピンク一色に染められたコンセプチュアルな世界観で、「愛の哲学」と名付けられた今回のアルバムを象徴するビジュアルに仕上がった。なお、今回もアートディレクターはメジャー2ndシングル「カップラーメン・プログラム」から彼女たちを手掛けてきた永瀬由衣(れもんらいふ)が務めている。

また、2021年7月4日にZepp Haneda(TOKYO)にて行われた<Dance with Me TOUR 2021>より、「テレフォニズム」のライブ映像が公開された。「テレフォニズム」は80sシティポップへのリスペクトを込めたサウンドに、気になる人からの電話を待つ女の子の甘酸っぱい夜を描いた人気曲で、アルバムにも収録が決定している。



メジャー1stアルバム『愛の哲学』

3月30日リリース
購入はこちらから https://philosophy.lnk.to/eMRaVS

▼初回生産限定盤A(CD+BD+メモリアルブック):10,000円(税込)SRCL-12090~12092
※BDにはMV集を収録
※副音声にメンバーによるオーディオコメンタリー収録
※オリジナル・ステッカー封入
※結成からの軌跡を追った豪華メモリアルブック付き

▼初回生産限定盤B(3CD+フォトブック):7,500円(税込)SRCL-12093~12096
※付属CDにはカップリングベストCD、インディーズベストCDを収録
※撮りおろし写真で構成された豪華フォトブック付き

▼通常盤(CD):2,500円(税込)SRCL-12097

<収録楽曲>
・ドント・ストップ・ザ・ダンス
・カップラーメン・プログラム
・ダブル・スタンダード
・サンフラワー
・テレフォニズム
他、新曲多数収録予定

この記事をツイート

この記事の関連情報