プロコル・ハルム、創設メンバーのゲイリー・ブルッカーが死去

ツイート

「A Whiter Shade Of Pale(青い影)」「Conquistador」などの名曲で知られる英国のロック・バンド、プロコル・ハルムのリード・シンガー、ゲイリー・ブルッカーが2月19日、76歳で永眠した。癌を患っていたという。

◆プロコル・ハルム画像

ロンドンで誕生したブルッカーは60年代にザ・パラマウンツを結成し、ジェリー・リーバーとマイク・ストーラーの「Poison Ivy」のカヴァーが全英35位をマークしたものの、後が続かず、1966年に解散。ブルッカーはパフォーマンスを止め、ソングライティングに専念しようとしていたが、作詞家のキース・リードと知り合い曲を制作するようになったのをきっかけにプロコル・ハルムを結成した。

1967年5月にリリースしたデビュー・シングル、ブルッカー、リード、マシュー・フィッシャーが共作した「A Whiter Shade of Pale(青い影)」は英国をはじめ、世界各国で人気を博した。バンドが活動を休止した期間はあるものの、ブルッカーは創設期から現在までずっとプロコル・ハルムを率いてきた。

2003年には大英帝国勲章(Most Excellent Order of the British Empire/5等勲爵士)を叙勲した。

バンドは、ブルッカーは自宅で安らかに息を引き取ったとの声明を出している。



Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報