『艦これ』公式バンド・1MYB、全国ツアー初日公演でLUNA SEA真矢とコラボ

ツイート

ゲーム『艦隊これくしょん -艦これ-』公式ガールズバンド・C2機関“1MYB”が、2月14日に東京・Zepp Haneda(TOKYO)にて全国ツアーの初日公演<C2機関“1MYB” 全国ツアーValentine Live in Zepp Haneda>を開催した。

◆ライブ画像

本来2020年に計画されていた1MYBの全国ツアーは、コロナ禍により幾度となく開催が見送られ、開催告知から2年越しでの実現となった。

ライブは1MYBリーダー・Akariの攻撃的なスラップベースから始まる「迎撃隊、発進!」で幕を開け、今回が初披露となる「梅雨明けの白露」とインストナンバー2曲を皮切りにスタート。そしてバレンタインにあわせ80年代のヒット曲「バレンタイン・キッス」のカバーを披露。ライブ中盤までは『艦これ』ゲーム本編BGMの1MYBバンドアレンジを熱く畳み掛ける。


その後、ボーカル/トランペットのYumiが元気をもらっているという「GAMBAらなくちゃね」のカバーで盛り上がった後、ステージには全面を覆う幕が下ろされた。そしてYumiのMCで、この後にスペシャルゲスト・真矢(LUNA SEA)の登場をアナウンス。

そして幕が開くと、そこには1MYBのドラマー・Marinのドラムセットのほかに赤く輝くスケルトンのドラムセットが。まさかの真矢とのツインドラムスでのコラボで「華の二水戦」が演奏された。続いてインストナンバー「友軍艦隊!反撃開始」も1MYBとのコラボで演奏。Marinとの呼吸の合った厚みのあるドラム共演を披露した。

その後、1MYBのメンバーは一旦ステージから退出。ステージは真矢一人にMCが託された。普段女性が中心であるLUNA SEAの客層とは真逆の、ほぼ男性ファンで埋め尽くされた客席に戸惑いながらも真矢は笑いを交えたトークを展開。そして、ドラムソロ的なアプローチで『艦これ』BGMの「第五艦隊の奮戦」を一人で演奏。神技をふんだんに取り入れたテクニカルなスティック捌きを披露、提督達(ファンの呼称)は熱い拍手を送った。


その後、後半戦のステージではC2機関によるカレー応援歌「カレーを作ろう」を「艦娘遊撃隊」のライブダンスとともに展開。続けて“サイトー隊員”がレーシングスーツ姿でステージ上に現れ、コーラスとしてYumiと「I’ll Come」カバーをサポート。そして本編はバラードナンバー「月夜海(1MYB mode)」で終了。

アンコールでは「帰還(1MYB mode)」、「決戦! 鉄底海峡を抜けて」、「佐世保の時雨」の3曲が演奏され、最後まで提督達の灯す“探照灯”(ペンライト)の光とともに会場全体で作り上げたライブだった。エンディングでのMCでは再度真矢がステージへ登場。「1MYBの演奏の素晴らしさ、礼儀正しさに僕の方こそ勉強させてもらいました」と今回の出演の感想を述べた。

終演後、MC時にYumiが紹介した北海道函館の老舗名レストラン「五島軒」のベルギーチョコケーキが、艦娘遊撃隊の面々の手でライブ参加者全員に渡されるという粋な計らいもあった。

彼女達のツアーは、3月9日、10日の大阪・Zepp Osaka Bayside、3月13日の愛知・Zepp Nagoya、3月22日、23日の神奈川・KT Zepp Yokohamaへと続く。


セットリスト

1.迎撃隊、発進!
2.梅雨明けの白露
3.バレンタイン・キッス
MC
4.雪風の奇跡
5.激突! 夜間砲撃戦
6.艦隊、ソロモン海へ!
MC
7.渚を越えて
8.連合艦隊、西へ
9.GAMBAらなくちゃね
MC
10.華の二水戦
11.友軍艦隊!反撃開始
MC
12.第五艦隊の奮戦
MC
13.泡沫のシャングリア
MC
14.カレーを作ろう
15.I’ll come
MC
16.月夜海(1MYB mode)
アンコール
17.帰還(1MYB mode)
MC
18.決戦! 鉄底海峡を抜けて
19.佐世保の時雨

◆C2機関 オフィシャルTwitter
この記事をツイート

この記事の関連情報