水樹奈々、1月に開催した2年4ヶ月ぶり有観客ライブのダイジェスト映像公開

ツイート


水樹奈々が、今年1月にさいたまスーパーアリーナで開催した約2年4ヶ月ぶりの有観客ライブ<NANA MIZUKI LIVE RUNNER 2020 → 2022>のダイジェスト映像を公開した。

<NANA MIZUKI LIVE RUNNER 2020 → 2022>は、2020年に開催を予定していた歌手デビュー20周年記念のツアー<NANA MIZUKI LIVE RUNNER 2020>がコロナ禍の影響を受け中止となってしまったため、そのリベンジとして再構築したライブ。今回公開されたダイジェスト映像は、ライブ1曲目の「Sychrogazer」から始まり、大きな声が出せない中でもクラップで会場に一体感をもたらした「Knock U down」、ダンサーズと息のあったフォーメーションダンスでみせた「Love Fight!」の模様や、約7mのナイアガラと多色の炎、そして約10mの花火が打ち上がり火薬量が過去最大級となった演出の中で歌い上げた「Red Breeze」、本編最後を飾った壮大なバラード「ALL FOR LOVE」、ライブタイトルにちなみスニーカー型トロッコで会場を回りながら歌ったアンコールの「No Rain, No Rainbow」など、本ライブのハイライトを10分越えの大ボリュームで見ることができる。










この記事をツイート

この記事の関連情報