YOSHIKI、『ウクライナ人道危機 緊急支援募金』へ1,000万円を寄付

ツイート

YOSHIKIが2月28日、『ウクライナ人道危機 緊急支援募金』へ1,000万円の寄付を行った。

『ウクライナ人道危機 緊急支援募金』は、楽天グループの三木谷浩史会長が立ち上げた機関で、YOSHIKIは自身のTwitterで三木谷氏の投稿を引用し、「賛同します。今、#ウクライナ #緊急支援 募金に1000万円寄付しました。音楽でも力になれればと思っています。」と発信した。

YOSHIKI は、これまでにも自身の運営する米国非営利公益法人 501(c)(3)「YOSHIKI FOUNDATION AMERICA」を通じ、日本に限らず海外にも長きにわたって寄付を行っており、その金額は合計2億円を超えている。

それらの積極的な慈善活動と影響力が評価され、2019年には『Forbes Asia』が発表した“アジア太平 洋地域の最も優れた慈善家30人”の一人に選出され、2021年は「国立国際医療研究センター」に1,000万円を寄付するなどの支援を行なったことから紺綬褒章を受章した。

【YOSHIKI FOUNDATION AMERICA】
2010 年に YOSHIKI が設立、運営している米国非営利公益法人
https://www.yoshikifoundationamerica.org

◆YOSHIKI オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報