moonriders、約11年ぶりオリジナルAL『it’s the moooonriders』詳細発表

ツイート

moonridersの約11年ぶりとなるオリジナルアルバムが4月20日(水)に発売されることが正式に決定した。

2022年にデビュー45周年を迎えたmoonriders。メンバーの体調不良により発売延期となっていたアルバムだが、『it’s the moooonriders』というアルバムタイトルと収録曲、ジャケット写真が発表された。

今作はタイトル通り、“これぞmoonriders!”という楽曲が詰まったファン待望の作品になるという。

また、3月13日(日)には東京・日比谷野外大音楽堂でのライブ開催も決定している。

■リリース情報

『it’s the moooonriders』
2022年4月20日(水)
CD:COCB-54346/¥3,300(税込)
LP:COJA-9452/3/¥6,600(税込)


▲CD


▲LP

[CD収録曲]
01 monorail(作詞・作曲:鈴木博文)
02 岸辺のダンス(作詞:鈴木博文/作曲:岡田徹)
03 S.A.D(作詞:鈴木慶一/作曲:武川雅寛・夏秋文尚・佐藤優介)
04 駄々こね桜、覚醒。(作詞・作曲:白井良明)
05 雲と群衆(作詞・作曲:鈴木慶一)
06 三叉路のふたり(作詞:澤部渡/作曲:岡田徹・嶋崎洋司)
07 親より偉い子供はいない(作詞:鈴木博文・白井良明/作曲:白井良明)
08 再開発がやってくる、いやいや(作詞・作曲:白井良明)
09 世間にやな音がしないか(作詞:鈴木慶一/作曲:夏秋文尚)
10 彷徨う場所がないバス停(作詞・作曲:鈴木慶一)
11 Smile(作詞・作曲:鈴木博文)
12 私は愚民(作詞・作曲:鈴木慶一)

[LP収録曲]
A面
01 monorail(作詞・作曲:鈴木博文)
02 岸辺のダンス(作詞:鈴木博文/作曲:岡田徹)
03 S.A.D (作詞:鈴木慶一/作曲:武川雅寛・夏秋文尚・佐藤優介)

B面
01 駄々こね桜、覚醒。(作詞・作曲:白井良明)
02 雲と群衆(作詞・作曲:鈴木慶一)
03 三叉路のふたり(作詞:澤部渡/作曲:岡田徹・嶋崎洋司)
04 親より偉い子供はいない(作詞:鈴木博文・白井良明/作曲:白井良明)

C面
01 再開発がやってくる、いやいや(作詞・作曲:白井良明)
02 世間にやな音がしないか(作詞:鈴木慶一/作曲:夏秋文尚)
03 彷徨う場所がないバス停(作詞・作曲:鈴木慶一)

D面
01 Smile(作詞・作曲:鈴木博文)
02 私は愚民(作詞・作曲:鈴木慶一)

■ライブ情報

<moonriders LIVE 2022>
2022年3月13日(日)東京・日比谷野外大音楽堂
開場 16:30/開演 17:30
https://tickets.kyodotokyo.com/asp/evt/evtdtl.aspx?dmf=1&ecd=KDT02230&ucd=&jdt=&kai=

この記事をツイート

この記事の関連情報