『第一回 激闘!ラップ甲子園』決勝大会の審査員にT-Pablow、呂布カルマ、KEN THE 390ら

ツイート


4月3日(日)に開催される高校生世代限定のフリースタイルバトルイベント『第一回 激闘!ラップ甲子園』決勝大会の審査員を、T-Pablow、呂布カルマ、KEN THE 390、NAIKA MC、Authority、S-kaineが務めることが決定した。審査員は計8名で、残り2名は後日発表される。

本大会の出場者は高校生世代に限定、日本全国を対象としたオーディション審査を通過し、さらに東日本と西日本に分かれて予選大会を通過した8名に加え、追加オーディションにて選出された8名の計16名により決勝大会が行われる。また現在、抽選で200名が決勝大会を生で見られる観覧募集を実施中だ。



出場者のラップにかける思いや予選の模様は公式YouTubeチャンネルにて公開中。今後、『第一回 激闘!ラップ甲子園』では全国学校対抗バトルや楽曲・パフォーマンスバトルも計画中である。

■『第一回 激闘!ラップ甲子園』決勝大会

4月3日(日)TOKYO-FM HALL
https://s.mxtv.jp/event/gekira/

■『第一回 激闘!ラップ甲子園』オフィシャルSNS
・オフィシャルYouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCJal6jrwSjE-fn7p0VRRd5A/about
・オフィシャルTwitter
https://twitter.com/gekira2021
・オフィシャルTikTok
https://www.tiktok.com/@gekira2021
・オフィシャルInstagram
https://www.instagram.com/gekira2021/

この記事をツイート

この記事の関連情報