コリィ・テイラー、29歳の長女「俺にそっくりで、彼女に謝り続けてる」

ツイート

スリップノットのコリィ・テイラー(Vo)が、彼が10代のとき誕生した娘との関係について語った。彼女は現在29歳で、11歳のころまでは疎遠だったという。

◆コリィ・テイラー画像、動画

先月、『Mayim Bialik's Breakdown』ポッドキャストにゲスト出演した彼は、子供たちに関し、こう話した。「(一番下の)娘は7歳だ。高校の(ときにできた)娘がいて、29歳。グリフィンは19歳。それでライアン、7歳の娘だ。だから俺は、10年おきに気をつけないとだ。繁殖力があるようだ。変だな」

そして、一番上の娘Angelineについて問われると、こう答えた。「彼女の母親と俺はすごく若いときに別れた。だから、彼女は彼女の道、俺は俺の道を歩んでた。初めて俺がシラフになるまで、俺は彼女の人生に存在することができなかった。彼女が11歳のころまで、俺は不在だった。俺らには共通点がいっぱいあるんだがな。俺ら、そっくりなんだよ。そこんとこ、俺は彼女に謝り続けてる。“ごめんな”って。俺は彼女の父親だが、“お父さん”ではなかった。彼女の継父にはあらゆる面でリスペクトしている。最善の関係を築こうとしてるが、アップダウンはある。いまはダウンな時期だ。でも同時に、愛はあって、その愛が消えることはない」

長男で、現在、バンドVendedで活動中のグリフィンについては、「今年20歳になる。感慨深いよ。彼のバンドはすごく上手く行ってる。野放しにして、立ち入らないようにしてるよ」と話した。

テイラーは2019年に女性ダンサー・グループCherry BombsのリーダーAlicia Doveと3度目の結婚をした。まだ2人の間に子供はいない。


Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報