冨田勲×360 Reality Audio、AL配信スタート。宇川直宏による360度VR映像トレーラーも公開

ツイート

冨田勲のアルバム『日の出 ~冨田勲 DENONベスト作品集』が、ソニーの360立体音響技術を使った音楽体験「360 Reality Audio」でAmazon Musicにてストリーミング配信された。

◆トレーラー映像

2016年に逝去した冨田勲は、生涯を通じて立体音響を志向し、自らの作品はサラウンドで体験することにより完成すると述べている。今回は360度に音が広がる立体的な音場を実現する「360 Reality Audio」により、サラウンドを想定して作られた作品群がヘッドホンで楽しめる。

YouTubeではトレーラーが公開。映像では“世界のTOMITA”の名を不動のものにした「PLANETS~Mars」の360 Reality Audio音源と、冨田が晩年にコラボレーションを繰り返した美術家・宇川直宏のディレクションによる360度VR映像で創出した“火星への旅”が融合している。

宇川は、amulapo提供の衛星データを元に制作した実データに基づく火星3DCGデータや、NASAの探査車キュリオシティおよびパーサヴィアランスが撮影した火星着陸地点の高解像度360度パノラマ画像をVR立体映像化。冨田の立体音響が交錯し、現実とファンタジーの異次元の融和が生み出す新たなXR感覚を作っている。

   ◆   ◆   ◆

■宇川直宏 コメント

冨田勲は生きている!その身が没しようとも氏の創作思想と音響哲学は生き続けている!故に冨田勲が世に託した普遍的な抽象芸術を通じて、先端テクノロジーはより鮮明に真価を発揮する!!!!! 今回描いた360度の「2022年火星への旅」は、冨田の想念がXRの時空を纏って蘇生した前人未到の超仮想宇宙である!!!!! Have a Good 360° Trip!!!!! 宇川直宏(DOMMUNE)

   ◆   ◆   ◆


Music: Isao Tomita
Director : Ukawa Naohiro(DOMMUNE)
VR Creation : Keijiro Takahashi(BRDG), Akira Hatakeyama /Takumi Sekine /
Ko Matsuhiro / Katsuaki Tanaka(amulapo), DJ Sharpnel(SHARPNELSOUND)
Producer: Reiji Hattori(Nippon Columbia). Naoyuki Nishina(Sony)
Authentic Mars photos courtesy of NASA/amulapo


■配信アルバム情報

『日の出 ~冨田勲 DENONベスト作品集』
RISING PLANET
Tomita’s Greatest Works of Space Music

360 Reality Audio音源ストリーミング配信:
Amazon Music Unlimited
https://music.amazon.co.jp/albums/B099N3XZ29

[Track List]
1.火星 from「惑星 Ultimate Edition」
2.イトカワとはやぶさ from「惑星 Ultimate Edition」
3.口笛と鐘 from「月の光 Ultimate Edition」 
4.アラベスク from「月の光 Ultimate Edition」
5.月の光 from「月の光 Ultimate Edition」
6.雲 from「月の光 Ultimate Edition」
7.Rising Sun from「PLANET ZERO」
8.ソラリスの海 from「展覧会の絵 Ultimate Edirion」
9.答えのない質問 from「スペース・ファンタジー」
10.銀河鉄道の夜 from「イーハトーヴ交響曲」
11.日の出 from「ドクター・コッペリウス」

◆冨田勲 日本コロムビア サイト
この記事をツイート

この記事の関連情報