Ado、「ギラギラ」制作陣が手掛ける“君へのラブソング”「永遠のあくる日」配信リリース

ツイート

Adoが3月14日に新曲「永遠のあくる日」を配信リリースすることが決定した。

◆ジャケット

これは自身初CDとなる1stアルバム『狂言』をリリース以降、初のデジタルシングルとなる。

「永遠のあくる日」は2021年のバレンタインデーに配信された「ギラギラ」の制作陣を迎えたる“君へのラブソング”。詞曲・編曲をボカロPのてにをは、ジャケット/ミュージックビデオのイラストを絵師の沼田ゾンビ!?が手掛けた。

情報解禁と合わせてジャケットも公開、本日3月9日よりApple MusicでPre-add、SpotifyでPre-saveもスタートしている。

▲ジャケット

■てにをは コメント
人類はもうずいぶん長い間「あいしてる」を様々な言語で言い続けているけれど、そろそろ飽きちゃったりしないんだろうか?
我ながらずいぶん純朴な疑問ですが、そんな疑問を出発点としてできあがったのがこの「永遠のあくる日」です。
「ギラギラ」を歌ったAdoが今度は「あいしてる」と歌い、連呼する。その「あいしてる」には何かしらの“意味”や“趣”が宿りそうな気がしませんか?「ギラギラ」がバレンタインデーの贈り物だとしたら「永遠のあくる日」はホワイトデーのお返しです。

「永遠のあくる日」

2022年3月14日 Release
詞曲・編曲:てにをは
配信予約中(Pre-add/save):https://ado.lnk.to/eienPR

この記事をツイート

この記事の関連情報