【俺の楽器・私の愛機】667「EVH Peavey Wolfgang #1 Black」

ツイート

【Peavey Wolfgang】(江戸川区 Mr. Edo 54歳)


私は、Van halen の1995年のBalance Tour 日本公演を観て以来、その時にEVHが使用していた機材を再現するのが趣味です。

あれから、随分長い時間がかかっていますが、未だ、道半ばです...

さて。EVHの黒のPeavey Wolfgangは、通称#1 Blackと呼ばれていた様子です。その日本公演には8本のWgが持ち込まれたそうですが、その8本のボディとヘッド側面には、0~7の数字のデカールが貼られていました。(#1 Black は ボディ側面だけでした。)そして、数字の1が貼られていたのがBlack bodyのWgプロトタイプでした。それで、#1 Blackと呼ばれるようになたのかも知れません。

#1Blackは、日本公演後もレコーディングやPV撮影でも大活躍した、EVHお気に入りの一本だったと思います。(Humans being,Can't get this stuff no more, etc.)

#1 Blackは、その後、市販されたPeavey Wolfgang standardとは、細部が異なりました。例えばFRTのPeaveyロゴなんかも、市販されたWgとは違っていた様子です。

今回、皆様にご紹介しているのは、本物?レプリカ?5150スタジオから盗んだ?WVHにもらった?

...少し考えれば、正解は直ぐわかるでしょう...

そうそう。ストラップにも拘っていますので、ご覧いただければ幸いです。




   ◆   ◆   ◆

こりゃまた凄いの来た。ヤバいヤバい。初期Wgもさることながらラックもヤバい。子供がいたら「見たらダメ」って目をふさぐやつ。『Balance』の頃はエディの音もキラキラしていて歪みつつもクリーントーンのようなエッジが輝く他に類を見ないサウンドですよね。初期のブラウンサウンドとはぜんぜん違うサウンドですが、真似できないという意味では同じように不思議すぎるトーンでした。歪んでいるのかクリーンなのかわからんサウンドなんて、他にある?「Don't Tell Me」などを聴くとボリュームの使い方のうまさがエディーのトーンを生んでいることが分かりますよね。(JMN統括編集長 烏丸)

★皆さんの楽器を紹介させてください

「俺の楽器・私の愛機」コーナーでは、皆さんご自慢の楽器を募集しています。BARKS楽器人編集部までガンガンお寄せください。編集部のコメントとともにご紹介させていただきますので、以下の要素をお待ちしております。

(1)投稿タイトル
 (例)必死にバイトしてやっと買った憧れのジャガー
 (例)絵を書いたら世界一かわいくなったカリンバ
(2)楽器名(ブランド・モデル名)
 (例)トラヴィス・ビーン TB-1000
 (例)自作タンバリン 手作り3号
(3)お名前 所在 年齢
 (例)練習嫌いさん 静岡県 21歳
 (例)山田太郎さん 北区赤羽市 X歳
(4)説明・自慢トーク
 ※文章量問いません。エピソード/こだわり/自慢ポイントなど、何でも構いません。パッションあふれる投稿をお待ちしております。
(5)写真
 ※最大5枚まで

●応募フォーム:https://forms.gle/XX72yo6Ph3BwqQHE9

◆【俺の楽器・私の愛機】まとめページ
この記事をツイート

この記事の関連情報