牧野由依、デジタルシングル「Touch of Hope」本日リリース+2022年にアルバムリリース決定

ツイート


本日3月10日、牧野由依のデジタルニューシングル「Touch of Hope」がリリースされた。

同曲「Touch of Hope」は、昨年3月に完結を迎えた、著者:ながべが描く〈人外×少女〉のコミックスを原作とする長編アニメーション『とつくにの少女』の主題歌。シルキーで透明感のある歌声が胸にしみ込んでいくスローバラードだ。

尚、同長編アニメーションがDVDで同梱される番外編コミック特装版も本日同時発売された。『とつくにの少女』は、短編アートアニメーションとして2019年に公開され、国内外の映画祭にて高い評価を受ける。その長編作品として、制作はWIT STUDIO、監督は久保雄太郎/米谷聡美が担当。昨年3月から5月にかけてWIT STUDIO初となるクラウドファンディングを実施し、開始わずか4時間で目標金額の300万円を達成、最終的には1,418人のユーザーから約2000万円超を集めた。

更に、2022年にフライングドッグから牧野由依のニューアルバムがリリースされることも決定した。

Digital Single「Touch of Hope」


2022.3.10 Release
長編アニメーション「とつくにの少女」主題歌
「Touch of Hope」 作詞:岩里祐穂 作曲・編曲:椿山日南子

Linkfire URL https://jvcmusic.lnk.to/Touch_of_Hope

この記事をツイート

この記事の関連情報