MC5、新ツアー開催を発表。秋には51年ぶりのニュー・アルバムをリリース

ツイート


ウェイン・クレイマーが、“We Are All MC5”と銘打ち、5月に北米で<The Heavy Lifting>ツアーを開催することを発表した。

◆関連画像

バンドのSNSでは、「ウェイン・クレイマーがMC5を生き返らせる──2022年にニュー・アルバムとツアー。フィーチャリング @BradBrooksmusic @stephenperkins @StevieSalas @bobezrin、 Vicki Randle、ドン・ウォズ、エイブ・ラボリエル・ジュニア & スペシャル・ゲスト」と告知された。

クレイマー、シンガーのBrad Brooks、ドラマーのスティーヴン・パーキンス(ジェーンズ・アディクション)、ギタリストのスティーヴィー・サラス、ベースを担当するVicki Randleのラインナップに、プロデューサーのボブ・エズリンとドン・ウォズ、ドラマーのエイブ・ラボリエル・ジュニア、さらにスペシャル・ゲストが参加するようだ。5月5~15日に故郷デトロイト、ニューヨーク、サンフランシスコ、ロサンゼルスなどで8公演が開催される。

1971年に発表されたセカンド・アルバム『High Time』以来となるニュー・アルバムはボブ・エズリンがプロデュースし、2022年10月にearMUSICからリリース予定だという。







MC5は今年、ロックの殿堂の候補に挙がっている。彼らがノミネートされるのはこれで6度目。殿堂入りするアーティストは5月に発表される。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報