【レポート】新浜レオン、FCイベントで松井五郎&長戸大幸の初タッグによる新曲初披露

ツイート

新浜レオンが3月10日(木) 、コットンクラブにて<新浜レオン FC Presents Leon Niihama Special Concert 〜レオンの愛が溢レオン〜>を開催した。コットンクラブでの公演は昨年10月30日に行われた単独コンサートから約半年ぶりとなる。名門ジャズクラブに相応しくギタリスト増崎孝司率いる実力派揃いのバンドを引っ提げ、ファンクラブ限定ならではの濃密で熱いステージを繰り広げた。

◆新浜レオン 画像

オープニングの大きな拍手で迎えられた新浜がまず披露したのは、自身のデビュー曲「離さない 離さない」、2ndシングル「君を求めて」のカップリング曲「佐原の町並み」だ。バンドサウンドが心地いいアレンジになった2曲が会場を一気に盛り上げていく。


「今日は待ちに待ったファンクラブ限定のイベントです。ファンクラブ限定イベントならではの、ゆったりとしたくつろいだ時間をお楽しみください」──新浜レオン

こう挨拶した新浜は、新御三家 野口五郎、郷ひろみのナンバー「青いリンゴ」と「哀愁のカサブランカ」を歌唱。自身が憧れて止まないと語るだけあって、思い入れたっぷりに歌い上げ、会場を酔わせていく。続いては今回のメインコンテンツのひとつ、西城秀樹メドレー。3月25日にデビュー50周年を迎えるという西城秀樹の名曲から、迷い尽くして厳選したという4曲を一気に披露した。「情熱の嵐」「ギャランドゥ」ではエネルギッシュな情熱迸るパフォーマンスを、そして「遥かなる恋人へ」は優しく語りかけるように、最後は「若き獅子たち」を壮大に歌い上げた。新御三家を心から愛し、憧れているという自身の言葉に嘘がないことがステージから伝わる。


そして、コットンクラブの雰囲気に合わせて選曲したという洋楽の名曲「Stand By Me」カバーへ。25歳の新浜のフレッシュな魅力は、英語になっても軽やかに伝わる。さらに2ndシングル「君を求めて」へ。何度も披露している同曲も、場所と空気が変わることで新鮮な味わいだ。あっという間に本編最後を迎え、改めて感謝を込めた想いを伝えた新浜はこう語った。

「今世界中では悲しいことや辛いこともたくさん起きています。そういった日々の中でも、自分は自分にしかできないこと、歌を通じてたくさんの方々に少しでも幸せを、感動を届けられるように、これからも心を込めて歌を届けていきます」──新浜レオン

そう噛み締めるように語った後、自身の最新曲「さよならを決めたのなら」を披露。時に振り絞るように歌うその姿に、会場が大きな感動に包み込まれた。


アンコールで新浜が手にしていたのは私物だという野球の公式ボール。小学生から高校まで野球一筋で、高校時代は千葉県ベスト4まで上り詰めた野球熱は、デビューしてからも冷めることはない。昨年は初めて始球式を務めたほか、野球系YouTuberトクサンとのコラボレーションでも話題になった。その新浜が普段練習に使用している公式ボールを、この日に向けてキャッチボールで使用、サインボールにしてプレゼントするというサービスコーナーの始まりだ。「当たらなかった皆さんにも特別なプレゼントを」と提案したのは、写真撮り放題コーナー。ステージ上を隅々まで行き来し、ファンに写真を撮ってもらえるよう工夫するなど、会場を盛り上げていく。イベント冒頭で語っていた「ファンクラブイベントならではの空間」を存分に楽しんだ後、サプライズ発表があった。

「Twitterなどで日々レコーディングをしていることは発信していましたが、実はまだ制作中の新曲を僕が無理を言って今日披露させていただくことにしました!」──新浜レオン

思いがけないプレゼントに大きな拍手が沸き起こる中、演奏されたのは、新浜レオン最新曲「ジェラシー 〜運命にKissをしよう〜」だ。作詞松井五郎、作曲長戸大幸、そして編曲は船山基紀という贅沢なタッグによる新曲「ジェラシー 〜運命にKissをしよう〜」は、新浜の若さ溢れるフレッシュな魅力が存分に伝わるキラキラ輝くような一曲だ。サビの「ジェラシー」というフレーズが心地よく、何度も胸に迫り、忘れられなくなる。興奮と感動の余韻を残したままファンクラブイベントの幕を閉じた。

「ファンクラブの皆さんは僕の柱です」と言い切る新浜に言葉通り、ファンを大切にする気持ちが溢れ、新曲のリリースにも期待が高まるステージとなった。

■<新浜レオン FC Presents Leon Niihama Special Concert 〜レオンの愛が溢レオン〜>3月10日(木)@コットンクラブ セットリスト

【1st】
01. 離さない 離さない
02. 佐原の町並み
03. 青いリンゴ
04. 哀愁のカサブランカ
05. 情熱の嵐
06. ギャランドゥ
07. 遙かなる恋人へ
08. 若き獅子たち
09. Stand By Me
10. 君を求めて
11. さよならを決めたのなら
encore
en1. ジェラシー 〜運命にKissをしよう〜

【2nd】
01. 離さない 離さない
02. 心奪って
03. お嫁サンバ
04. オレンジの雨
05. 情熱の嵐
06. ギャランドゥ
07. ちぎれた愛
08. ブルースカイ ブルー
09. Arthur's Theme
10. 君を求めて
11. 「ダメ ダメ…」
encore
en1. ジェラシー 〜運命にKissをしよう〜

この記事をツイート

この記事の関連情報