アーケイド・ファイア、ウクライナ支援公演を緊急開催

ツイート
Photo by Guy Aroch

アーケイド・ファイアが、現地時間3月14日(月曜日)、ウクライナを支援するため米ニューオーリンズで公演を開催した。

◆アーケイド・ファイア画像

バンドは当日未明、「君に可能な額を支払ってくれ。収益は全て、(*アーケイド・ファイアのメンバーがアドバイザーとして関与する非営利団体)PLUS1のウクライナ救済基金へ送られる」と公演を告知した。

Setlist.fmによると、彼らはこの夜、未発表曲「Age of Anxiety」に始まり、「The Suburbs」「Neighborhood #1 (Tunnels)」「Everything Now」「Haiti」「Reflektor」など15曲以上をパフォーマンスし、新曲「The Lightning I, II」を初披露したという。

5枚目のスタジオ・アルバム『Everything Now』(2017年)以来、約5年ぶりの新曲「The Lightning I, II」は、今週木曜日(3月17日)にシングル・リリースされる。

ニュー・アルバムについてはまだ明言されていないが、新曲がリリースされることで、発表間近なのではと期待されている。








Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報