YOASOBI、「あの夢をなぞって」の原作小説がsmash.でスマホ実写映画化。主演は上白石萌歌&青木柚

ツイート


YOASOBIが2020年1月に配信リリースした楽曲「あの夢をなぞって」の原作小説「夢の雫と星の花」(いしき蒼太・著)を、バーティカルシアターアプリ「smash.」が“スマホ映画”として実写化することが発表された。

◆関連画像

3月24日(木)19:00から公開される本作は全9話からなり、主人公である男女2人を若手実力派俳優の上白石萌歌と青木柚が演じる。また本作の主題歌が、YOASOBI「あの夢をなぞって (Ballade Ver.)」に決定。楽曲「あの夢をなぞって」のバラードアレンジで、昨年11月より放映されている大塚製薬株式会社「カロリーメイト」CM『Midnight Express』篇でも起用されており、夢に向かって進む人たちを優しく後押しするような映像と楽曲の融合が反響を集めていた。



さらに作品の配信スタートに合わせ、主演の2人が登場する“スマホ映画コラボスペシャルムービー「あの夢をなぞって (Ballade Ver.)」”も公開される。

  ◆  ◆  ◆

<YOASOBI コメント>
原作小説「夢の雫と星の花」に込められた恋心の甘酸っぱさや鮮やかな世界観はそのままに、原作とはまた違った展開や、実写ドラマだからこそより感じる青春のみずみずしさに心打たれました。(コンポーザー・Ayase)

初めて原作小説「夢の雫と星の花」を読んだ時から約二年半という時を経て、実写という形でまた新たに物語が生まれることに、作品の広がりを実感しています。キャストさんのお芝居もとても素敵なので、ぜひ最後までじっくりお楽しみください。(ボーカル・ikura)

  ◆  ◆  ◆

「あの夢をなぞって (Ballade Ver.)」

リリース未定
作詞・作曲・編曲:Ayase/歌唱:ikura
原作:「夢の雫と星の花」(いしき蒼太 著)https://monogatary.com/story/38869
マンガ版「夢の雫と星の花」:https://ebookstore.sony.jp/series/10514246/

<あらすじ>
私は子どもの頃から予知夢を見ることができた。双見家の女性は皆さまざまな形で未来を予知できるらしい。でもこの未来予知には一つ欠点があった。予知した通りの未来にならなければ、その能力を失ってしまうということ...ずっと好きだった幼馴染みに告白される”予知夢”を見た私。でも意識するあまり、気持ちとは裏腹な行動を取ってしまう。さらに”夢”を見たのは私だけじゃなくて...?青春の甘酸っぱさをギュッと詰め込んだ、少し不思議なひと夏の恋愛譚。

smash. 『スマホ恋愛映画祭』「夢の雫と星の花」

配信日時:2022年3月24日(木)19:00公開予定
キャスト:上白石萌歌 /青木柚 /
尾崎右宗 / 津田寛治 / 丈太郎 / 寺田農 / 早瀬マミ / 原田龍二 / 福田愛依 他(敬略称/50音順)
配信概要:全9話:50〜150コイン(一部無料で配信)
smash視聴URL:https://bit.ly/3J4pje
smash.公式YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCd9VoFV-tNnyTW0JkBnrwEw

◆スマホ映画コラボスペシャルムービー「あの夢をなぞって (Ballade Ver.)」
※3月24日(木)19:00公開予定

この記事をツイート

この記事の関連情報