ロッド・スチュワートの道路工事、市議会は「真似しないで」

ツイート
Photo (C) Penny Lancaster

ロッド・スチュワートは最近、自宅近くの道路にできた穴を自ら塞ぐ工事を行ったと報告し、近所の住民をはじめ、同じ問題を抱える人たちから称賛されたが、市議会は市民が同じようなことをしないようにと警告した。

◆ロッド・スチュワート画像

ロッドは、その道路は長い間損傷したままで、「誰もやる気がないから、俺が修理してる!」と話していた。BBCによると、これに対し、地元エセックス市議会の道路維持管理の責任者は「自分で事にあたることはできない」「市民は常に、道路にできた穴を市議会に報告せねばならず、危険なものは我々が修復する」「全ての道路補修工事は専門的なレベルで行われなければならず、個人でやった場合、問題や事故が発生したときその人の責任が問われる可能性がある」と、コメントしたという。

また、周辺の道路を管理する部署エセックス・ハイウェイズも、「サー・ロッドの責任感と共同体意識は評価するが、誰であれ自らの手で道路工事を行うのは止めてほしい」と『HuffPost』に話したそうだ。

現時点、ロッドからコメントはなされていない。



Ako Suzuki

この記事をツイート

この記事の関連情報