キッスのポール・スタンレー「俺が思い付く史上最高のリード・シンガーたち」

ツイート

キッスのフロントマン、ポール・スタンレーが、彼が選出した『史上最高のリード・シンガー達』の一覧を公表した。

◆ポール・スタンレー画像

スタンレーは今週月曜日(3月14日)、「史上最高のリード・シンガー?? 俺の頭に浮かんだこの11はどうだ…」とつぶやき、以下の12人を挙げた。

1) ロバート・プラント
2) スティーヴ・マリオット
3) フレディ・マーキュリー
4) デヴィッド・ラフィン
5) ロッド・スチュワート
6) ポール・ロジャース
7) ジャニス・ジョプリン
8) スティーヴ・ペリー
9) ブラッド・デルプ
10) ブライアン・ジョンソン
10) ルー・グラム
11) アン・ウィルソン

ランキング形式ならば、10位にAC/DCのブライアン・ジョンソンと元フォリナーのルー・グラムが並んだことになる。また、ジャニス・ジョプリンとハートのアン・ウィルソン、2人の女性シンガーがリストアップされた。



スタンレーは以前、スモール・フェイセスやハンブル・パイで活躍したスティーヴ・マリオットについて、「大きな影響を受けた。多くの面で(ステージ上での)俺の見本となった。ステージに立ち、ロックンロールの福音を説く。それが彼のしていたことで、俺はそれに憧れた」と話していた。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報