KANA-BOON、THE FIRST TAKEで「シルエット」をアジカン山田貴洋を迎えて披露

ツイート


YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」の第201回公開の詳細が発表された。

「THE FIRST TAKE」は、一発撮りのパフォーマンスを鮮明に切り取るYouTubeチャンネルだ。本チャンネルでは、高画質で4Kにも対応した圧倒的なクオリティを楽しめる。第201回は、KANA-BOONが登場。アニメ『NARUTO-ナルト- 疾風伝』のオープニングテーマであり、彼らの代表曲「シルエット」をASIAN KUNG-FU GENERATIONのベース・山田貴洋を迎えてTHE FIRST TAKEだけのオリジナルアレンジで披露するということ。

その模様は、3月18日(金)22時よりプレミア公開される。

  ◆  ◆  ◆

■KANA-BOON コメント
こんなことが起こるなんて!
アジカンの山田さんがKANA-BOONでベースを弾くなんて、夢のまた夢、というか夢にも思いませんでした!

一緒に演奏する喜びに浸りつつも、山田さんの出音の凄さに圧倒されっぱなし。
音が別格で、第一線でずっと活躍し続けてきた歴史と重みを感じました。

これが僕達とアジカンの距離か…なんて遠いんだ…遥か彼方だ…。と思い知らされたけど、旅を続けていつか必ずこんな音を出せるバンドになる!というまた新たな夢ができました。

山田さんとTHE FIRST TAKEに感謝です。

最高の時間は一瞬で終わってしまい、そして僕はまたもや間違えてしまいました!!

■山田貴洋(ASIAN KUNG-FU GENERATION) コメント
KANA-BOONとの出会いから10年。今こうして一緒に演奏できることに胸を熱くしながら楽しませていただきました。
THE FIRST TAKE出演という大切な場に呼んでくれてありがとう!


  ◆  ◆  ◆



この記事をツイート

この記事の関連情報