稲場愛香、Juice=Juiceおよびハロプロ卒業を発表。ラストライブは5/30日本武道館

ツイート

Juice=Juiceの稲場愛香が、5月30日(月)に日本武道館にて行われる<Hello! Project 2022 Spring CITY CIRCUIT Juice=Juice CONCERT TOUR ~terzo~>ツアー最終公演をもってグループ及びハロー!プロジェクトを卒業することを発表した。

稲場愛香は2014年11月にカントリー・ガールズとしてデビュー。2016年8月に持病の治療に専念する為グループを卒業し、2017年9月に活動を再開、2018年6月よりJuice=Juiceに加入して以降活動を続けてきた。

卒業については半年ほど前に稲場本人から話があり、事務所との相談を経て決定した。今後はハロー!プロジェクトで約9年活動してきた中での様々な経験を経て、将来を考え、個人としてこれからどう活動していくか、そのための準備を始めていきたいとのこと。

公式で掲載されたメッセージは以下のとおり。

   ◆   ◆   ◆

■事務所コメント

いつも Juice=Juice 及びハロー!プロジェクトを応援いただきありがとうございます。
メンバーの稲場愛香ですが、コンサート・ツアー「Hello! Project 2022 Spring CITY CIRCUIT Juice=Juice CONCERT TOUR ~terzo~」をもって Juice=Juice 及びハロー!プロジェクトを卒業することになりました。
卒業については半年くらい前に稲場から話がありました。
ハロー!プロジェクトで約 9 年活動してきた中での様々な経験を経て、将来を考え、個人としてこれから どう活動していくか、そのための準備を始めていきたいとのこと。
なんでも如才無くこなすように見える彼女ですが、実は、ひとつひとつの事に対してしっかりと準備をした上で、考えて考えて取り組んでいくタイプ。じっくり腰を据えて、将来も考えながら新しい活動への備えをしたいのだろうと思います。たとえ時間がかかっても、試行錯誤しながら「稲場愛香の活動のかたち」を見つけることができるようにメンバーそしてスタッフ一同、サポートしていきます。
2022年5月30日(月)に日本武道館にて開催予定のコンサート・ツアー最終公演をもって Juice=Juice としての活動は終了となります。
3月20日(日)からは2年ぶりのコンサート・ツアー「Hello! Project 2022 Spring CITY CIRCUIT Juice=Juice CONCERT TOUR ~terzo~」がスタート、4月20日(水)にはニュー・アルバム「terzo」がリリースされます。
卒業まで全力で活動していきますので、引き続き、稲場愛香そして Juice=Juice の応援をよろしくお願いいたします。

   ◆   ◆   ◆

■本人コメント

いつもあたたかい応援ありがとうございます。
皆様にご報告があります。
私、稲場愛香は5月30日(月)に行われる「Hello! Project 2022 Spring CITY CIRCUIT Juice=Juice CONCERT TOUR ~terzo~」日本武道館公演をもって、Juice=Juice 及びハロー!プロジェクトを卒業します。 突然のご報告になってしまって、ごめんなさい。 私は4歳から歌とダンスに触れてきて気がつけば20年が経ちました。 15歳の時にハロプロ研修生に加入し、カントリー・ガールズとしてデビューさせて頂き、卒業をし、約1年半 療養させて頂き... ハロプロ研修生北海道のリーダー的役割をさせていただいて、Juice=Juiceに加入し、 これまで約9年間、本当に色々なことがあり、沢山の貴重な経験をさせて頂きました。 とても濃い、宝物のような日々だったなと思います。 憧れていたハロー!プロジェクトで本当にたくさんの経験をさせて頂いた中で、これからの自分はどんな挑戦をし、 どんな人間になっていきたいのか?を考えるようになりました。次のステップに進むには?と、、、 そして、自分の中で答えが出ました。
Juice=Juice を卒業し、大好きなダンスの勉強をもっとたくさんしたい! 自分を信じ、もっと自由に自分を表現したい!と、、、 ファッションやコスメに関しても興味があり、もっと自分の可能性を広げてみたくなりました。 今後はこれまでの経験を活かし、更に人として強く成長し、自分を磨いていきたいです。 応援してくださるみなさんが笑顔で元気になれるような、心の支えになれるような存在でありたい! その気持ちは変わりません。
その為にも、今までの人生の中でまだ経験したことがないステージに身を置き、 自分自身の力でどこまで出来るか挑戦してみたいと思います。 皆様に嬉しい報告ができる様に頑張りますので、待っていてください! 自分のわがままを許してくれた、メンバーや会社の皆さん、そしてファンの皆さんには感謝しかありません。 本当にありがとうございました。 卒業までの時間は短いですが、大切なメンバーと、みなさんと楽しい思い出をひとつでも多く作りたいですし、 悔いのないよう精一杯力を尽くしたいと思います。
最後まで応援していただけたら嬉しいです。
これからも宜しくお願い致します。

   ◆   ◆   ◆

この記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報