ソフト・セル、ペット・ショップ・ボーイズとコラボした新曲リリース

ツイート

ソフト・セルが、間もなく発表するニュー・アルバム『Happiness Not Included』から、ペット・ショップ・ボーイズとコラボした新シングル「Purple Zone」をリリースした。火曜日(3月22日)、両デュオが出演するミュージック・ビデオも公開された。

◆「Purple Zone」画像、動画

ペット・ショップ・ボーイズは昨年、ソフト・セルの公演を観に訪れ、そこでプレイされた「Purple Zone」が気に入り、リミックスを手掛ける計画が持ち上がったそうだ。それが、最終的にはフル・コラボレーションに発展したという。

ソフト・セルのマーク・アーモンドは、「ペット・ショップ・ボーイズとのコラボは楽しかった。この曲は、僕らと彼らの完璧なコンビネーションだ」と、ペット・ショップ・ボーイズは「こんなゴージャスな曲でソフト・セルのような刺激的なデュオとコラボでき、ワクワクした」とコメントしている。

ソフト・セルの約20年ぶりの新作『Happiness Not Included』は5月6日にリリースされる。


デイヴ・ポールは昨年春、新作について「新しい曲はキャッチーだが、より世故に長けている。もう1つの“Tainted Love”を作ろうとはしていない。そうすべきなのかもしれないけど! でも、60いくつかの男たちが軽快なポップ・ソングを作ろうとするのは無理があるだろう。僕らが惨めになったってわけではないけどね」「ミニマルで、メロディックでベース主導の曲になるだろう。僕はできつつあるものに満足している。素晴らしいサウンドなんだ」と話していた。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報