エディ・ヴェダー、NASAとコラボレーションした「インヴィンシブル」ビデオ公開

ツイート

パール・ジャムのエディ・ヴェダーが2022年2月11日(金)にリリースしたソロ最新作『アースリング』は全米トップ・アルバム・セールス・チャートで1位を獲得した。アルバムの1曲目「インヴィンシブル」のNASAとコラボレーションしたミュージック・ビデオが、NASAの公式YouTubeチャンネルで公開された。

◆エディ・ヴェダー 関連動画&画像


NASAの月面探査プログラム「アルテミス計画」の「アルテミス1」にインスパイアされたビデオで、ロケット打上げテストの様子や月周回軌道の映像と、この曲を演奏するエディ・ヴェダーのライヴ映像とで構成されている。ライヴ映像にはツアー・バンド“ジ・アースリングス”のメンバー(チャド・スミス、アンドリュー・ワット、グレン・ハンサードら)ももちろん登場している。

「インヴィンシブル」はエコーのような音で始まり、“聞こえるか? わかるか?/ 許可は下りた 飛び立とう”という地上と宇宙飛行士とのやり取りを思わせる歌詞や、“宇宙の中心では/おれたちは粒子よりも大きな意味を持つ”といった歌詞が続く、まさに「アルテミス計画」にぴったりな曲といえる。

また『アースリング』リリース時に、エディ・ヴェダーとブルース・スプリングスティーンとによる対談映像が公開された。


『アースリング』は、ジ・アースリングスのチャド・スミス、ジョシュ・クリングホッファー、アンドリュー・ワットとの共作曲や、ゲスト参加したエルトン・ジョンと共作した「ピクチャー」を収録している。それについてエディは「曲は全部、およそ一緒に書いている。実際のところ、ジャムっているうちにできたんだ。常に録音しておいて、後で聴き直して…ただ、簡潔にということは意識していた。そうしたら最後にソングとして完全な形になっていた。そして歌詞はその夜に書くとか、15分ぐらい時間があれば書くとか、横でドラムの調整をしている間にも曲を書いていたよ」と話している。


『アースリング』

2022年2月11日(金)
CD: UICY-16052 / ¥2,750(税込)
試聴・購入:https://umj.lnk.to/EddieVedder_Earthling

◆パール・ジャム 日本オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報