milet、新曲「Walkin’ In My Lane」が土屋太鳳主演ドラマ『やんごとなき一族』主題歌に

ツイート


miletの新曲「Walkin’ In My Lane」が、4月14日(木)22時より放送スタートするフジテレビ系木曜劇場『やんごとなき一族』の主題歌に起用される事が決定した。

『やんごとなき一族』は、土屋太鳳がフジテレビの連ドラ初出演にして初主演を務めるドラマ。庶民の家庭から上流社会の一家に嫁ぐことになった主人公・篠原佐都(しのはら・さと)が、理不尽な家のしきたりや親族内の複雑な人間関係に翻弄されながらも、松下洸平演じる夫・深山健太(みやま・けんた)とともに真正面から立ち向かい奮闘する“アフター・シンデレラ・ストーリー”を描く。




その主題歌「Walkin’ In My Lane」は、みんながみんならしく、それぞれの人生を冒険できるように、という想いを込めてこのドラマのために書き下ろされた応援曲ということ。miletは、以下のようにその思いを語っている。

  ◆  ◆  ◆

<milet 楽曲コメント>
ドラマ「やんごとなき一族」の主題歌「Walkin’ In My Lane」を歌わせていただけることをとても嬉しく思います。原作・脚本を読みながら、何度も「おぉ、やんごとない…」と心の声が漏れていました。そして壮絶な試練だらけの人生を送ることになる佐都を、この曲で応援できればという気持ちになりました。
一度きりの人生を全力で生きて、「今」にまっすぐ立ち向かう佐都や健太、そして彼女たちを取り巻くやんごとなき一族と凄まじい世界をみなさんと一緒に見られるなんて、楽しみでしかたないです。
私は私らしく、そしてあなたはあなたらしく、それぞれの人生を冒険できるようにと想いを込めて書いた『Walkin’ In My Lane』是非ドラマと一緒に楽しんでいただけたら幸いです。

  ◆  ◆  ◆

また、この主題歌をいち早く聞いた主演の土屋太鳳も以下の感想コメントを述べている。

  ◆  ◆  ◆

<土屋太鳳 感想コメント>
“佐都”そのものを表したような、とても素敵な曲だと思います!ドラマの中で佐都は本当にいろいろな場面に直面するので、私も演技とはいえ心がへこむときがあるのですが、そんなときにすごくパワーがもらえそうです。miletさんの歌声はすごくエネルギーがあって、それでいて爽やかな、柔らかなミストのような雰囲気を持っていらっしゃいますが、この曲も、心と体を気持ちよく包みつつリズムに乗せてくれるキャッチーな曲で、本当にワクワクします。私はダンスが大好きですし、松下洸平さんもダンスをなさるので、ぜひ皆で振り付けを考えて、現場で踊ってみたいです!

  ◆  ◆  ◆

なお、新曲「Walkin’ In My Lane」が5月25日(水)にCD発売される事も決定。CD発売に先駆け4月21日(木)から先行でダウンロード配信・ストリミング配信がスタートし、CDの初回盤には2021年に開催された初のホールツアー<milet 1st tour SEVENTH HEAVEN>のライブ映像がフルで収録される。

milet「Walkin’ In My Lane」

2022年4月21日(木) 先行ダウンロード配信・ストリーミング配信スタート
2022年5月25日(水)「Walkin’ In My Lane」CD発売
[初回生産限定盤A] CD+Blu-ray \3,800(tax in)
[初回生産限定盤B] CD+DVD \3,200(tax in)
[通常盤] CD \1,200(tax in)

<収録曲>※全形態共通
「Walkin’ In My Lane」含む全3曲収録予定

<Blu-rey・DVD収録内容 ※初回盤A・B共通>
「milet 1st tour SEVENTH HEAVEN」ライブ映像収録
M1.Again and Again
M2.Diving Board
M3.航海前夜
M4.Who I Am
M5.inside you
M6.Dome
M7.Fire Arrow
M8.Waterfall
M9.checkmate
M10.One Touch
M11.Wake Me Up
M12.Prover
M13.Somebody
M14.On the Edge
M15.us
M16.Fine Line
M17.You & I
EC1.Ordinary days
EC2.The Love We've Made
EC3.Grab the air

この記事をツイート

この記事の関連情報