ヴァン・モリソン、アカデミー賞でのパフォーマンスなし

ツイート
Photo : Bradley Quinn

アカデミー賞を主催する映画芸術科学アカデミーが、今週末(3月27日)開催される授賞式でパフォーマンスするアーティストの一覧を発表した。

◆関連画像

ビヨンセ、ビリー・アイリッシュ&フィニアス、Reba Mcentire、セバスチャン・ヤトラが、それぞれ主題歌賞にノミネートされている楽曲をパフォーマンスする。

今年の主題歌賞には、ビヨンセの「Be Alive」(映画『ドリームプラン』より)、リン=マニュエル・ミランダが手がけた「Dos Oruguitas」(映画『ミラベルと魔法だらけの家』より)、ヴァン・モリソンの「Down to Joy」(映画『ベルファスト』より)、ビリー・アイリッシュの「No Time To Die」(映画『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』より)、ダイアン・ウォーレン作の「Somehow You Do」(映画『フォー・グッド・デイズ』より)が候補に挙がっている。

『Variety』によると、ヴァン・モリソンは招待されたものの、ツアー・スケジュール(現在、ヨーロッパ・ツアー中)により欠席する。このため、映画『ベルファスト』からノミネートされた「Down to Joy」のライブ・パフォーマンスはないという。

第94回アカデミー賞の音楽部門では主題歌賞のほかに、作曲賞でニコラス・ブリテルの『ドント・ルック・アップ』、ハンス・ジマーの『DUNE/デューン 砂の惑星』、ジャーメイン・フランコの『ミラベルと魔法だらけの家』、アルベルト・イグレシアスの『Parallel Mothers』、ジョニー・グリーンウッドの『パワー・オブ・ザ・ドッグ』がノミネートされている。



Ako Suzuki

この記事をツイート

この記事の関連情報