アーケイド・ファイア、ウクライナ支援公演で10万ドルの寄付が集まる

ツイート
Photo by Michael Marcelle

アーケイド・ファイアは、ウクライナを支援するため米ニューヨークで開いた慈善公演で10万ドル(約1,200万円)以上が集まったと報告した。

◆アーケイド・ファイア画像

彼らは3月14日にニューオーリンズで最初の慈善公演を開催し、その後、18~21日にニューヨークにあるライヴ会場Bowery Ballroom(575人収容)で4公演を行った。どの公演でも会場でリストバンドが配布され、オーディエンスには「君に可能な額を支払ってくれ」と呼びかけており、収益は(*アーケイド・ファイアのメンバーがアドバイザーとして関与する非営利団体)PLUS1のウクライナ救済基金へ寄付すると告知された。

バンドは木曜日(24日)、「ニューヨーク・シティに感謝する。春に感謝する。Bowery Ballroomに感謝する。Mike M.とDavid B.(それにDavid B.)に感謝する。僕ら、ウクライナの人々のために協力し100K以上を調達した」と報告した。



アーケイド・ファイアは5月に、5年ぶりとなるニュー・アルバム『WE』をリリースする。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報