岡崎体育、約3年ぶり全国ツアー<実写版 クッキングばぁば>完走。笑いあり涙ありの約2時間半

ツイート


岡崎体育が、自身約3年ぶりとなる全国Zeppツアー<実写版 クッキングばぁば>を、3月25日のZepp Hanedaをもって完走した。オフィシャルからのレポートをお届けする。




2020年のライブで初お披露目を果たした"ポテト探検隊"のバンドセットと、岡崎体育1人パフォーマンスの2部構成で行われた本ライブツアー。会場が暗転し、ドラマでの共演も記憶に新しい土佐兄弟・有輝とともにクリームシチューの料理を披露する「クッキングばぁば」のオープニング映像からスタート。映像が終わり、SEと共にポテト探検隊メンバーが登場し「やさしくなりたい」でライブ演奏が始まった。今回のライブツアーで加入したマニピュレーター蛇賀(じゃが)の紹介も含めた「ポテト探検隊メンバー紹介ソング」、昨年THE FIRST TAKEなどでも大いに話題となった「おっさん」と立て続けに披露。

「『深夜高速』の音源は実はポテト探検隊が演奏しています」と、CM出演でも話題となっている「深夜高速」カバー、そしてフジファブリック「眠れぬ夜」を圧巻のパフォーマンス。昨年リリースされた4thアルバムから「八月の冒険者」、ライブで人気の「鴨川等間隔」を披露し、「明日はベース芋東の誕生日です!」とハッピーバースデーを歌うシーンも。



「あと2曲誠心誠意込めて歌います」のMCから人気曲「エクレア」と、こちらもTHE FIRST TAKEで大いに話題となった「なにをやってもあかんわ」を、落ちサビパートで壮大に歌い上げるアレンジを挟みつつ、会場に足を運んだファンを大いに盛り上げ、ポテト探検隊のステージを締めくくった。

「クッキングばぁば」の幕間映像を挟みセットチェンジが行われたソロセットでは、「Championship」の爆音からスタート。「岡崎体育ですよろしく!」の挨拶から、ライブ後のクイックレポートをネタにした「Quick Report」では本ライブならではの演出で、まさに「観客のボルテージは一気に最高潮」に。他アーティスト、相撲、野球など岡崎体育以外の様々なタオルの大海原をイジるやり取りを行った後、おなじみの相棒「てっくん」が登場した「キャラクター」や、岡崎体育の真骨頂を見せつける渾身のバラード「式」、そして「人生短いですからいっぱい楽しいことしてください!この時間も皆さんにとってその楽しいことであったら、これに勝る喜びはないです」のMCから、ライブで人気の「XXL」「Eagle」と怒涛の盛り上げで本編を終える。


間髪入れずに登場したアンコールでは、改めて来場したファンに対し感謝の意を伝えつつ「私生活」を、そして「今年度色々楽しかったです。ドラマやバラエティに出させて頂いて、それが全てミュージシャン岡崎体育に還元されていくと思う。最後の1曲、体がバキバキになるまで踊って楽しんでください!」のMCから、ラストに「The Abyss」を披露。

「言霊ってあると思います。どんなに泥臭くても、必ず紅白歌合戦に出る。そしてアルバムを10万枚売ります。」の言葉を残し、笑いあり涙ありの約2時間半に及ぶ最終公演は幕を閉じた。

Photo by 中島たくみ


セットリスト<岡崎体育ワンマンライブツアー「実写版 クッキングばぁば」>

@Zepp Haneda 2022/03/25

<第1部 ポテト探検隊>
M01 やさしくなりたい
MC
M02 ポテト探検隊メンバー紹介ソング
MC
M03 深夜高速
M04 眠れぬ夜
MC
M05 八月の冒険者
M06 鴨川等間隔
MC
M07 エクレア
M08 なにをやてもあかんわ

<第2部 岡崎体育>
M09 Championship
MC
M10 Quick Report
MC
M11 Voice Of Heart 2
MC
M12 キャラクター
MC
M13 弱者
M14 式
MC
M15 XXL
M16 Eagle
EN1 私生活
EN2 The Abyss

『岡崎体育ワンマンライブ「めっちゃめちゃおもしろライブ」@横浜アリーナ』

2022年3月2日(水)発売
・形態:完全生産限定盤、通常盤(BD)、通常盤(DVD)
完全生産限定盤 ¥9,790(税込):BD+特典付属(LPサイズ大判フォトブック、組み立て式オリジナルカレンダー)
※LPサイズBOX仕様
通常盤(BD) ¥7,590(税込)
通常盤(DVD) ¥5,280(税込)
・収録曲:「おっさん」「なにをやってもあかんわ」「YES」 他収録

この記事をツイート

この記事の関連情報