【俺の楽器・私の愛機】707「夢にまで見た1本」

ツイート

【RICKENBACKER350V63】(名古屋市 NOWHERE MAN JOHN-28歳)


Beatlesに出会ったのが13歳。それから40年、ジェットグローのRICKENBACKER 325を手にすることをずっと夢見ていました。

でもいざとなると実用性は?ショートスケールでずっとコードストローク?なかなか手が出ない中での折衷案で、結局350をチョイスしました。細身のネックは、指の短い私にとってはしっくりきており、VOXにつないでフィフスコントロールをいじいじしながらジョンの音を探る今日この頃です。

リッケンについては賛否あるようですが、どうでもいいのです!だってこのギターにしか出せない音にきっと若き日のジョンは惚れ込んだはずですから。

腕は2本しかないのになんでこんなにギターを買うの?と妻に呆れられながらようやく結成された我が家のなんちゃってBeatles! 笑ってやってください(笑)




   ◆   ◆   ◆

リッケンいいですね。リッケンほど世情に流されず我が道を正しく突き進むブランドもないですもん。今も昔も変わらず自社工場での生産を頑なな製造方法で続けているのは、リッケンバッカー一族のこだわりなんだそうです。変わらぬ魅力の源泉はそこですよね。ところで腕は2本なのになんでこんなにギターを…と言われたら、何足もある靴を指摘しましょう。それはTPOや機能性によって…と言う反論が来るでしょうから、ギターも一緒なのよと諭すとよろしいのではないかと思っとります。てか自宅にフルセット、羨ましすぎる。(JMN統括編集長 烏丸)

★皆さんの楽器を紹介させてください

「俺の楽器・私の愛機」コーナーでは、皆さんご自慢の楽器を募集しています。BARKS楽器人編集部までガンガンお寄せください。編集部のコメントとともにご紹介させていただきますので、以下の要素をお待ちしております。

(1)投稿タイトル
 (例)必死にバイトしてやっと買った憧れのジャガー
 (例)絵を書いたら世界一かわいくなったカリンバ
(2)楽器名(ブランド・モデル名)
 (例)トラヴィス・ビーン TB-1000
 (例)自作タンバリン 手作り3号
(3)お名前 所在 年齢
 (例)練習嫌いさん 静岡県 21歳
 (例)山田太郎さん 北区赤羽市 X歳
(4)説明・自慢トーク
 ※文章量問いません。エピソード/こだわり/自慢ポイントなど、何でも構いません。パッションあふれる投稿をお待ちしております。
(5)写真
 ※最大5枚まで

●応募フォーム:https://forms.gle/XX72yo6Ph3BwqQHE9

◆【俺の楽器・私の愛機】まとめページ
この記事をツイート

この記事の関連情報