スリップノット、新作には「ヘヴィなブルース・ソング」も収録

ツイート
PHOTO CREDIT: ALEXANDER GAY

スリップノットは、ニュー・アルバムで実験の度合いを高めており、作っている本人たちでさえ思ってもいなかったような曲が誕生しているそうだ。ブルースも収録予定だという。

◆スリップノット画像

ドラマーのジェイ・ワインバーグは、米ラジオ局Razor 94.7のインタビューで新作についてこう語った。「実験の度合いを高めてるって言っておこうかな。本当にエキサイティングで興味深い、新しいことが起きているんだ。自分らがこんなものを創り出すとは思ってもいなかった曲がある。ある曲は…、この世で最もヘヴィなブルース・ソングだ」

実験しているとは言え、アルバム全体としてはスリップノットらしいそうだ。「前作と同じだ。“Spiders”は本来、スリップノットの戦略本にはない曲だ。でも、僕らはそれをスリップノットにしてる」

2019年リリースの『We Are Not Your Kind』に次ぐスリップノットの新作は、現在、ミックス中。フロントマンのコリィ・テイラーは今月初め、リリースの時期について「多分、2、3ヶ月後だな。俺の概算では。夏のどこかでリリースできることを願ってる」と話している。


Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報