【イベントレポート】Machico、初めてのバースデーイベント

ツイート

Machicoが3月25日に<Machico Special Event ~まちこのおたんじょうびかい~>を開催した。

◆イベント写真

30歳の誕生日当日に行われたMachico初のバースデーイベント。生の演奏でのライブ、バラエティコーナーだけでなく、サプライズで声優仲間や先輩からのビデオメッセージやシークレットゲスト・駒形友梨の登場もあり、いつしか内容盛りだくさんのイベントになった。当日のレポートをお届けする。

   ◆   ◆   ◆
 
MCの天の声ことマネージャーに呼び込まれて登場した、本日の主役・Machicoに大きな拍手が送られる。この日30歳の誕生日を迎えた彼女だが、羽の付いたピンクの衣装には一切触れずにオープニングトークを展開させていく。後のMCで「海外の子供のバースデーパーティー」がテーマと明かしていたが、何も触れずにイベントが進んでいくのも少しシュールで面白かった。


イベントはまず「まちこ並べ替えクイズ」コーナーへ。髪型や髪の色、メイクがコロコロ変わるMachicoだが、アーティストデビューした2012年から2022年までの各年の自分の写真11枚を年代順に並べることができるのか!という問題。それを会場のお客さんと配信のお客さんの意見も参考にしながら並び替えていくのだが、自分の写真なので、部屋の写真やメイクの傾向からほぼ当てていたのはさすがだった。



続いて「30歳のまちこを占ってもらおう」コーナー。凄腕占い師のLove Me Doが、この日のために、しっかりMachicoを占ってくれたということで、仕事運、引っ越し運、爆モテ運、健康運を聞いていく。2022年と2023年の仕事運が良いと言われて舞い上がるMachico。それぞれが概ね良い結果で、牡羊座の運勢も良くなるときが来るとのこと。引っ越しについて真剣にアドバイスを受けたり、占い結果による音楽の方向性のアドバイスを受けたりしていた。


バースデーイベントが実は初めてだというMachico。「私が笑顔でいて、少しでも誰かの何かをやるきっかけになればいいなと思っているんです。デビュー当時は、たくさんの人に誕生日を祝ってもらうとは思っていなかったから、本当にみんなの声やコメントがありがたくてたまらないんです」と照れながらも気持ちを打ち明ける。


バラエティコーナーを終えると続いては「Machicoのおうたの時間」。この日は、ギタリストの佐々木侑太を呼び込み、初めてのスタイルだという、ギターと歌で楽曲を披露していく。最初の2曲は勢いよく、春にぴったりな「fantastic dreamer」と「マケズギライなThank you」でクラップを煽りながら歌い上げていく。そしてMachicoが好きなバンドのアニソンカバーで「月光花」(Janne Da Arc)と「V.I.P」(シド)をしっとりと歌い上げる。



MCを挟んで、初披露となる「雪解けの」(『Haunted Obachestra』Vol.1 Awaking EDテーマ/雪葉:CV.Machico)をアコースティックアレンジで歌い、クラップを促しての「Do You Believe in Magic?」で再び盛り上がっていく。



「アコースティックギターとやると決まったときに、アニメタイアップ曲以外にもギター映えのする曲がいいなと思って選ばせてもらいました」とセットリストも、この日のために考えて用意したことを伝える。意外な選曲もあり、会場のファンも楽しんでいるようだった。最後に最新曲「ENISHI」をアコースティックアレンジで歌い、たっぷりのライブコーナーを終えた。

告知コーナーでは、5月22日に行われる昭和女子大学人見記念講堂での<Machico 10th Anniversary Live ~Trajectory~>について、バンド編成であることやライブロゴなどが発表され、このままイベントを締めくくるのかと思いきや、サプライズで友達からのビデオメッセージがプレゼントされる。

和氣あず未と伊藤美来の愛が溢れたメッセージ。さらに大西沙織からのコメントを聞いているときもMachicoは満面の笑みだった。だが、そのあとの一緒にラジオをしていた経験がある岩田光央からの優しいメッセージに、思わずうるっとしてしまう。

サプライズはこれだけでは終わらず、肉ケーキを持ってきたのはサプライズスペシャルゲストの駒形友梨。一緒に番組をやっている相棒の顔を見ると、止まらない仲良しトークが炸裂。「その服で“月光花”歌ったの?」と、いきなり鋭いツッコミが入るのも安定のやり取りだ。いつしか2時間の予定だったイベントが2時間半を超えるイベントに……。



最後は、30歳の決意として、「歌もスキルアップしたい気持ちはあるけど、もっともっと演技に向き合って、外画の吹き替えや舞台、朗読劇などをしたいです。こういう演技もできるんだって思ってもらえるように技術を上げる1年間にしていきたい。そして私としては10周年イヤーなので、10年間を知ってくださっている皆さんにお礼を伝えたい。笑顔で私の活動を見てほしいし、活動を見ていたら笑顔になれる、というきっかけにもなれるようにしたいです。そして私は自分らしく歳を重ねていきたいと思いますので、ツインテもやめない! へそも出す!」と、最後はおちゃらけながら伝えて、ラストにもう1曲、みんなに笑顔になってほしいという気持ちを込めて「Million Smile」を歌い、笑顔たっぷりのバースデーイベントを終えた。


■イベント情報

<Machico Special Event ~まちこのおたんじょうびかい~>
アーカイブ公開中
料金:コンサート視聴券3,000円(税込)
期間:~2022年3月31日(木)23:59
・Streaming+ https://eplus.jp/machico-s/
・ZAIKO https://l-tike.zaiko.io/e/machicobirthday30th

この記事をツイート

この記事の関連情報