倖田來未、オリックス黒木優太投手へ書き下ろしの新曲を贈る

ツイート

倖田來未の未発表の新曲が、オリックス・バファローズの黒木優太投手の登場曲として使用されることがわかった。

黒木優太投手は入団当時から倖田來未のファンを公言しており、これまで登場の際には「Guess Who Is Back」をバックサウンドとして使用していたが、今回オファーを受け倖田が未発表の新曲「It’s “K” magic」を制作した。

楽曲は、倖田が得意とするクールなビート感溢れるサウンドの楽曲で、歌詞の中に「未来の自分誇りたいのなら、答えは一つやるしかないやん?!」と関西弁混じりに、背中を強く押すメッセージ性溢れる歌詞が特徴の楽曲だ。

この新曲「It’s “K” magic」は、現在のところリリースなどは未定で、黒木投手の登場の際にしか聴くことができないレアな楽曲となっている。

■倖田來未コメント
黒木投手がマウンドに立つ時に、ワクワク感とエネルギーが満ち溢れ、力を出せるように背中をようなビート感で、楽曲を作りたいと思いながら制作しました。
今回の楽曲が少しでも、黒木投手の背中を押せる、最高の試合になる楽曲になってくれることを願っています!!
皆さんもぜひ、「K magic」 が炸裂するのを楽しみに応援していきましょう!!

◆倖田來未 オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報