小林愛香、TVアニメ『宇宙なんちゃら こてつくん』新主題歌に

ツイート

小林愛香が、NHK Eテレにて 2022年4月7日(木)午後6時40分から放送となる『宇宙なんちゃら こてつくん』の 主題歌を担当することが決定した。

「MI-RA-I miracle circle」はアニメの為に書き下ろした新曲。プロデュースチーム・Q-MHz が作詞・作曲、編曲は佐伯 youthK が担当しており、アニメの世界観にあったシティポップな楽曲に仕上がっている。


『宇宙なんちゃら こてつくん』は宇宙を目指すアニマルたちの日々の奮闘を宇宙豆知識を織り交ぜながら描くハートウォーミングコメディアニメーション。小林のエンディング曲は 4月7日(木)放送の33話から聞くことができる。

   ◆   ◆   ◆

■Q-MHz コメント
みんなと一緒に日々を楽しむこてつくんたちのイメージを、みんなと一緒に音楽を楽しむ小林愛香さんに重ねて、Q-MHz と仲間たちで楽しみながら作りました。この新しい出会いによってこれから何が起きるのか、今からとってもワクワクしています

■小林愛香コメント
『宇宙なんちゃら こてつくん』の主題歌を担当します、小林愛香です! 今回主題歌を担当するにあたり、今まで放送されたアニメを全て見返して、宇宙のことをもっともっと知りたくなりました!とってもかわいい個性豊かなアニマルたちが、宇宙への憧れをそれぞれ掴もうと頑張る夢のある作品に関われることが本当に嬉しいです!
「MI-RA-I miracle circle」は、おしゃれな雰囲気で、こどもから大人まで、踊り出したくなっちゃうような楽曲です。たくさんの方に宇宙のどきどきを感じて欲しいです!

   ◆   ◆   ◆


TVアニメ『宇宙なんちゃら こてつくん』

4月7日放送回(第33話)より毎週木曜午後6時40分から、NHK Eテレにて放送

■イントロダクション
人類が月面に降り立って50年......とちょっと―― アニマル国は、宇宙事業において人間たちに大きな差をつけられていた。
「われわれも月面に旗をたてるぞ!」
アニマル総理大臣の宇宙開拓宣言で沸きたつアニマルたち。 この宣言をきっかけに、アニマル国には宇宙開発時代が到来。 宇宙開発を成功させるべく、アニマル国宇宙アカデミーがどどーんと誕生! 物語の主人公は、宇宙アカデミーに通うパイロット科1年生の「こてつ」。 宇宙アカデミーを舞台に、こてつは仲間たちと宇宙を目指す。
ちょっくら月まで行ってこい!

■STAFF
【原作】にしむらゆうじ
【監督】作田ハズム
【シリーズ構成】加藤陽一
【アニメーション制作】ファンワークス
【主題歌】小林愛香
【製作】ちょっくら月まで委員会2

■公式サイト
https://space--academy.com/

■音楽情報
小林愛香『MI-RA-I miracle circle』 作詞・作曲:・Q-MHz
編曲:佐伯 youthK

この記事をツイート

この記事の関連情報