ポール・マッカートニー、テイラー・ホーキンスを追悼

ツイート
Photo by Danny Clinch

ポール・マッカートニーが、フー・ファイターズのドラマー、テイラー・ホーキンスの早過ぎる突然の死を悼み、追悼の言葉を送った。

◆フー・ファイターズ画像

彼は3月30日、以下のメッセージをSNSに投稿した。「テイラーの突然の死は、僕、そして彼を知り愛した人たちに衝撃を与えた。彼は素晴らしいドラマーというだけでなく、彼の人柄はビッグで輝いていた。それは、幸運にも彼と共に生き仕事をしてきた人たちから、ひどく惜しまれることだろう」

「僕は、フー・ファイターズから彼らの曲の1つでプレイするよう頼まれた。なんと、僕にドラムをプレイしてほしがっていた! テイラーの曲の1つでだ。凄腕のドラマーが2人もいるグループからの依頼だ! 素晴らしいセッションとなり、テイラーや他のメンバー達と僕との絆を強めた。その後、彼らがロックの殿堂入りする際のプレゼンターを頼まれた。彼らと“Get Back”も歌った。テイラーはパワーハウスなドラムを提供してくれた。僕はあの夜のことを決して忘れない。こういうこと全てが、彼の訃報をさらに悲しくショックなものにした。テイラー、僕と輝かしい時間を共有してくれて、ありがとう。君は真のロックンロール・ヒーローだった。君はこれからもずっと僕の心の中に残る。彼の家族とバンドに神のご加護を」

テイラー・ホーキンスは3月25日、ツアーで滞在していたコロンビアのホテルで死去。英国の新聞『Daily Mail』は、29日に無言の帰国を果たしたと伝えている。



Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報