Bleecker Chrome、1st AL『SEVEN THIRTY ONE』リリース

ツイート

Bleecker Chromeの1stアルバム『SEVEN THIRTY ONE』が2022年3月30日(水)、bpm tokyoよりリリースされた。

◆Bleecker Chrome 関連動画&画像

これまで多くの超人気アーティストが選出されたSpotifyの “RADAR:Early Noise2022”にも選ばれ、勢いを増すBleecker Chrome。前途洋々な彼らの道のりは決して平坦なものでは無かった。本アルバムは、1st EP「Born Again」リリース後の活動休止から2年 (730days) が経ち、そして待望の再始動から新しいチャプターへ“一歩”踏み出すメンバーの決意を現した、熱い思いが込められている。

本作でメインプロデューサーを務める盟友VLOTを筆頭に、AK-69や数々のアーティストのヒット作を生み出す天才と名高い”RIMAZI”、プロデューサー/ループ・メイカー”Pulp K”、その他 ”1no”、  ”Jeffrey Paik” など国内外から勢いのあるビートメイカー達が集結。トレンドを掴んだ最先端ビートから、90年代~00年代初頭の空気も感じるR&B、気持ちが奮い立つようなハードな楽曲まで揃っており、ヒップホップとR&Bを軸にしたXinのウィットに富んだ多彩なフロウと KENYAの伸びやかで美しいボーカルを存分に堪能できる。メンバーのトータルプロデュースによる、NYと東京、2つのクールな都市のバイブスが混ざり合ったBleecker Chromeらしさ溢れる楽曲の数々に注目して欲しい。

また、3月26日に「テニプリ」こと『新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP』オープニングテーマを同世代の注目アーティストYOSHIKI EZAKIと共に担当することがAnimeJapan 2022 GREENステージにて発表された。これまでのテニプリ楽曲とは一味違う、新しい風を吹かせるような疾走感のある楽曲となっている。アニメは10年ぶりのTVシリーズということもあり、若い世代だけでなく幅広い層からの注目が集まっている。『新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP』は7月放送予定だ。


『SEVEN THIRTY ONE』

2022年3月30日(水)
bpm tokyo
Linkfire:https://lnk.to/BC_STO

■トラックリスト
1. Intro
2. Alive
3. Everywhere I Go
4. 0 to 10
5. Burning Fuel
6. STARR
7. Four Seasons
8. Flexing On Your B
9. So Cool feat. CYPRUS
10. Dedication
11. Been Lit
12. IDNY
13. U

◆Bleecker Chrome オフィシャルInstagram
この記事をツイート

この記事の関連情報