小泉今日子、過去と現在が交差する「夏のタイムマシーン 1982-2022」MV

ツイート


今年デビュー40周年を記念し、先日31年ぶりの全国ホールツアーを完走した小泉今日子が、2月にリリースした配信シングル「夏のタイムマシーン 1982-2022」のミュージックビデオを本日、自身のYouTubeチャンネルで公開した。

◆「夏のタイムマシーン 1982-2022」MV

「夏のタイムマシーン 1982-2022」は、デビュー40周年を記念したアニバーサリー企画として、1988年にリリースされたシングル「夏のタイムマシーン」をリエディットし、ツアーの初日の2月18日に配信リリースされた楽曲。現在の小泉の声と当時の声とが交差し、大人になった自分が16歳の自分に語りかけるこの楽曲の歌詞世界を具現化したタイムマシーン的なセルフデュエットバージョンである。数多くの小泉作品のコーラスを担当し、「優しい雨」の作曲家でもある鈴木祥子がコーラスアレンジとコーラスを担当し、Goh Hotodaがリミックスを担当している。

ミュージックビデオは3月30日に千秋楽を迎えた<小泉今日子 TOUR 2022 KKPP (Kyoko Koizumi Pop Party)>の中でも披露。1982年のデビューから2022年までの40年間に撮影された膨大なビジュアルの中から選りすぐりの写真がモーフィングされていき、楽曲の歌詞通り、まさに過去と現在が交差する壮大な映像作品となった。

さらに本日12:00よりツアーグッズの通信販売がスタート。撮りおろし写真やインタビューなど充実した内容のツアーパンフレットや各会場で売り切れが続出した「Nyan2 パスケース」など、小泉今日子プロデュースによるバラエティに富んだ商品たちがすべて販売される。数量限定のためご注文はお早めに。


配信シングル「夏のタイムマシーン1982-2022」

https://jvcmusic.lnk.to/1982-2022

この記事をツイート

この記事の関連情報