くじら、初のアー写公開。今夏に自身歌唱アルバム『生活を愛せるようになるまで』リリース

ツイート


くじらが、自身名義として初めて作品を世に出してから丸3年を経たことを記念して、自身初となるアーティスト写真を公開。併せて、こちらも初となる自身歌唱アルバム『生活を愛せるようになるまで』を2022年夏にリリースする事も発表した。

◆くじら 新アーティスト写真

昨日4月1日は”くじら“の初作品投稿記念日であり、例年、過去のボカロ曲を発表順に一曲ずつリアレンジver.とセルフカバーver.を発表しており、今年も3作品目として発表されていた「Dance in the milk」のリアレンジver.と自信歌唱ver.を発表。

そのMVプレミア公開後の、こちらも恒例となったYouTube Liveの放送で、くじら本人より今夏アルバムをリリースする事、そのタイトルが『生活を愛せるようになるまで』であることと、初のアー写が公開されることが発表された。

これまで、自身の名義からボカロ作品やyamaやAdoなどを歌い手としてfeat.した作品を発表する軸と、SixTONESやDISH//を始めとした数多くのアーティストから請われ、最近ではNetflix限定公開で話題となっている映画『桜のような僕の恋人』では劇中音楽の一部を手掛けるなど、楽曲提供という軸で、音楽シーンをチャート含めて賑わせてきた”くじら”に、新たに大きな軸が生まれる。

昨年、「悪者」という楽曲のリリースしたのをきっかけに、これまでにも数曲自身歌唱曲を投稿してきたが、さらにその軸を本格化し、『生活を愛せるようになるまで』と題したアルバムを夏にリリースする。アルバムリリースに向けて、その世界観をより感じる事ができる新曲たちも積極的に公開されていく予定だ。

まだ大ブレイクする前のyamaやAdoをfeat.しバイラルヒットを記録した自身名義の楽曲のみならず、yamaの初のオリジナル楽曲「春を告げる」の2020年の大ヒットのほか、DISH//の「君の家しか知らない街で」やSixTONES「フィギュア」などの楽曲提供によっても話題のくじら。まさに名実共に時代に最も求められているクリエイターである存在が、これまで見せていなかった自身の姿を全面に出し活動を加速させていく。今後も活動と創作の幅が広がる”くじら"から目が離せない。



リリース情報

■くじら「Dance in the milk (ver. 2022)」
各種ダウンロード / ストリーミング : https://whaledontsleep.lnk.to/cbwNARWN 

▲「Dance in the milk (ver. 2022)」

■くじら「エンドロール」
各種ダウンロード / ストリーミング : https://whaledontsleep.lnk.to/TyPTFFWN
Music Video : https://youtu.be/pGWGl6PgTOI

■くじら「ジオラマの中で」
各種ダウンロード / ストリーミング : https://lnk.to/ljQjXTAW 
Music Video : https://youtu.be/TfRY4rxBCBM

■くじら「悪者」CD購入
[完全生産限定盤] SRCL-11914~6 / ¥3,109+tax
https://smr.lnk.to/warumonoCDWN 
CD+カツセマサヒコ書下ろし小説(全80P / 豪華装丁仕様)+限定盤BOX仕様

[通常版]SRCL-11917~8 / ¥2,109+tax
https://smr.lnk.to/warumonotsujoWN 
CD+カツセマサヒコ書下ろし小説(全80P / ブックレット仕様)

※CD収録内容※
1. 悪者 2. 悪者 feat. 相沢

■くじら「悪者 feat. 相沢」ストリーミング/ダウンロード
https://smr.lnk.to/1TUfsrWN

■くじら「悪者」ストリーミング/ダウンロード
https://smr.lnk.to/unneXBWN

■くじら「悪者 feat. 相沢」Music Video
https://youtu.be/ZZjEBkspduQ

■くじら「悪者」Music Video
https://youtu.be/2_2yzSJw6i4

この記事をツイート

この記事の関連情報