加藤和樹、日比谷野音ライブで15周年の集大成を披露。4/3配信シングル「また明日」&7月新コンサート決定

ツイート

加藤和樹が2022年4月2日に、日比谷野外大音楽堂にて<Kazuki Kato 15th Anniversary Special Live ~fun-filled day~>を開催した。

15周年の集大成となったライブは吹野クワガタとのPiano Live、一夜限りの復活となった伊達孝時とのユニットJOKER、そして加藤和樹&THE DRASTICSという3部構成にて行われ、自身の楽曲やカバー曲をはじめ、キャラソンあり、ミュージカル楽曲ありの新旧の楽曲全35曲を完遂。まさにこれまで15年歩んできた「加藤和樹の全てを見せる」ライブとなった。BARKSでは後日、本公演のレポートをお届けする。




また、ライブの最後に初披露された楽曲「また明日」が4月3日より配信リリースされることも決定した。この楽曲は自身が今回の野音ライブのために書き下ろし、全てを優しく包み込むような加藤和樹のボーカルとともに、“今日という1日の何気ない日常がかけがえのない大切なもの”と日々の感謝の思いを綴るとてもハートフルな楽曲となっている。

そしてこの配信シングルを皮切りに6ヶ月連続配信リリースが行われることも決定した。

また、これまでのアグレッシブなLIVE“GIG”から次のステージへと進化する加藤和樹を魅せる、新たな“コンサート” <Kazuki Kato NAKED 2022>が7月に名古屋、大阪、東京の3箇所で開催される。このコンサートは「NAKED」な歌声とソリッドなアコースティックサウンドというコンセプトのもと、演奏は吹野クワガタを中心としたBAND編成。生演奏とともに等身大の加藤和樹が表現されるコンサートとなる。詳細は後日発表。

   ◆   ◆   ◆

■加藤和樹 コメント
この15年で自分に関わってくださった皆様、そして何より応援してくださっている皆様のおかげで無事、15周年の集大成の野音Liveを終えることができました。この場を借りて感謝申し上げます。
約13年振りの野音でのLive。今まで自分が歩んできた道のりを辿りながら、今の自分の持てるすべてをこのLiveにぶつけました。
そして、Liveのラストに披露した新曲「また明日」はこの日のために作詞作曲した楽曲です。コロナ、戦争、日々ニュースから聴こえてくる心が痛む報道。自身の生活の中でも、うまくいかない時や辛く苦しい時もある。そんな中でも明日はやってくる。365日の中で笑顔になれる日を過ごす、心を豊かにすることで人は笑顔になれる。感謝の気持ちを忘れず、幸せな気持ちになれますように…そんな想いを込めた曲です。
この楽曲が4月3日にリリースされるのを皮切りに、6ヶ月連続リリースをします。まだまだ走り続ける加藤和樹をこれからもよろしくお願いします。

   ◆   ◆   ◆

配信シングル「また明日」

2022年4月3日配信スタート
https://kato-kazuki.lnk.to/see-U-tomorrow


<Kazuki Kato NAKED 2022>

2022年7月22日(金)名古屋ボトムライン
【昼公演】開場14:00/開演14:30
【夜公演】開場18:00/開演18:30
お問い合わせ:ZOOM (TEL) 052-290-0909
http://www.zoomep.co.jp

2022年7月24日(日)心斎橋 JANUS
【昼公演】開場13:30/開演14:00
【夜公演】開場17:30/開演18:00
お問い合わせ:サウンドクリエーター (TEL) 06-6357-4400
http://www.sound-c.co.jp

2022年7月26日(火)恵比寿 ガーデンホール
開場17:30/開演18:30
お問い合わせ:ホットスタッフ・プロモーション (TEL) 03-5720-9999
http://www.red-hot.ne.jp

出演:加藤和樹(Vo)/吹野クワガタ(Piano)/田口慎二(Gt)/川渕文雄(Ba)/髭白健(Dr)

チケット料金:全席 着席指定席 8,800円(税込)※ドリンク代別
■チケット一般発売(PG):2022年5月28日(土)10:00〜

■『加藤和樹15周年スペシャルライブ~fun-filled day~』

2022年5月29日(日)21:00~23:00
放送チャンネル:フジテレビTWO ドラマ・アニメ
※スカパー!放送サービスでフジテレビONE/TWO契約の方はスカパー!番組配信でもご視聴いただけます。
出演:加藤和樹 & THE DRASTICS / JOKER / 吹野クワガタ(Piano)
番組URL:https://otn.fujitv.co.jp/KK15/

◆加藤和樹 オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報