ドリーム・シアター、初のグラミー賞受賞

ツイート
Photo: Rayon Richards

ドリーム・シアターが、最新アルバム『A View From The Top Of The World』に収録された「The Alien」で第64回グラミー賞の最優秀メタル・パフォーマンスを受賞した。彼らは今回を含め、これまで3度、グラミー賞の候補に挙がっており、これが初の受賞となった。

ステージに上がり、アワードを受け取ったジョン・ペトルーシ(G)は、「ワオ、これは最高にクレイジーだ。バンド全体を代表し、レコーディング・アカデミーと俺らに投票してくれた人たち全員に感謝したい。ご存じのとおり、俺らの曲は長過ぎると言われてきた。俺らは奇妙な拍子記号を使い、ギター・ソロが多過ぎると。実際、この曲は17/8で、それに合わせ足で拍子を取るようにしてくれ。でも、俺ら、グラミーを受賞した。耳を傾けなくてよかった……。世界中のドリーム・シアターのファンたち、やったぜ! 俺らは、君達を愛してる。プログやプログ・メタルのファン達、君らのアートに忠実であり続けてくれ。そいつは健在だ」と話したという。

ドリーム・シアターは、「On The Backs Of Angels」で第54回グラミー賞の最優秀ハード・ロック/メタル・パフォーマンス、「The Enemy Inside」で第56回グラミー賞の最優秀メタル・パフォーマンスにノミネートされていた。

今年の最優秀メタル・パフォーマンスには、彼らほか、デフトーンズの「Genesis」、Gojiraの「Amazonia」、マストドンの「Pushing the Tides」、ロブ・ゾンビの「The Triumph of King Freak (A Crypt of Preservation and Superstition)」が候補に挙がっていた。





Ako Suzuki

■番組情報

『生中継!第64回グラミー賞授賞式』 ※二カ国語版(同時通訳)
2022年4月4日(月)午前8:00 放送・配信 [WOWOWプライム][WOWOWオンデマンド]
※放送終了後~4月12日(火)午後4:00までアーカイブ配信あり

『第64回グラミー賞授賞式』 ※字幕版
2022年4月4日(月)午後10:00 放送・配信 [WOWOWライブ][WOWOWオンデマンド]
※放送終了後~4月12日(火)午後4:00までアーカイブ配信あり

※スマホやPCでも見られるWOWOWオンデマンドでは無料トライアル実施中

この記事をツイート

この記事の関連情報