グラミー賞、クリス・ステイプルトンが最優秀カントリー・アルバム受賞

ツイート

▲クリス・ステイプルトン:Getty Images

「第64回グラミー賞」にて、クリス・ステイプルトンの『Starting Over』が最優秀カントリー・アルバムを受賞した。

同カテゴリーにはこのほか、Brothers Osborneの『Skeletons』、Mickey Guytonの『Remember Her Name』、ミランダ・ランバート、ジョン・ランドール&ジャック・イングラムの『The Marfa Tapes』、スタージル・シンプソンの『The Ballad Of Dood & Juanita』がノミネートされていた。クリス・ステイプルトンは「You Should Probably Leave」で最優秀カントリー・パフォーマンス(ソロ)、「Cold」で最優秀カントリー・ソングと、ノミネートされていた3部門すべてで受賞に輝いた。


▲BTS:Getty Images


▲リル・ナズ・X with ジャック・ハーロウ:Getty Images

授賞式では、BTS、リル・ナズ・X with ジャック・ハーロウによるパフォーマンスが披露された。

■番組情報

『生中継!第64回グラミー賞授賞式』 ※二カ国語版(同時通訳)
2022年4月4日(月)午前8:00 放送・配信 [WOWOWプライム][WOWOWオンデマンド]
※放送終了後~4月12日(火)午後4:00までアーカイブ配信あり

『第64回グラミー賞授賞式』 ※字幕版
2022年4月4日(月)午後10:00 放送・配信 [WOWOWライブ][WOWOWオンデマンド]
※放送終了後~4月12日(火)午後4:00までアーカイブ配信あり

※スマホやPCでも見られるWOWOWオンデマンドでは無料トライアル実施中

この記事をツイート

この記事の関連情報