宮脇咲良が一人目で登場、「The First Moment of LE SSERAFIM」本格始動

ツイート


HYBE初のガールズグループLE SSERAFIMによるプロジェクト「The First Moment of LE SSERAFIM」が、本日4月4日に本格始動した。

「The First Moment of LE SSERAFIM」は、メンバーとファンの“初めての出会い”を記念するために企画されたプロジェクト。プロジェクトサイトで初公開する写真、メッセージ、声をファンが自由に組み合わせて、自分だけのデジタルコンテンツを制作・保存することができる。なお、このコンテンツはLE SSERAFIMとファンの初対面を記念しているという意味で“Digital Souvenir(TM)”と呼ばれている。

4日午前0時にプロジェクトサイトがオープンしており、午後1時より“Digital Souvenir(TM)”の制作が可能になる。プロジェクトの一人目となった宮脇 咲良を皮切りに、毎日一人ずつ新コンテンツを公開する予定で、メンバー別のイメージ10種、ムービングイメージ10種、メッセージ5種、直筆サイン1種、デビュー曲の一部分1種、音声メッセージ5種が提供され、デビュー曲のイントロ音源は全メンバー共通で提供されていくということ。

「The First Moment of LE SSERAFIM」サイトを利用するにはグローバルファンダムプラットフォームWeverseの会員登録が必要。Weverse会員は先着順、無料で“Digital Souvenir(TM)”制作に参加でき、今後行われる様々なミッションとイベントも楽しむことができる。





LE SSERAFIMは、HYBEと傘下のレーベルSOURCE MUSICがリリースするガールズグループで、4~9日の6日間、各メンバーを紹介する写真・映像コンテンツが公開されていく。4日0時に最初のメンバー宮脇咲良の写真や映像が公開されると、SOURCE MUSICのホームページへのアクセス数が急増し、一時的にサイトが繋がりづらくなるなど、LE SSERAFIMはK-POPファンからの大きな期待が寄せられる中、5月にデビューする予定。

この記事をツイート

この記事の関連情報