レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、新作リリース記念公演でジョージ・クリントンと共演

ツイート
Photo by Sandy Kim

レッド・ホット・チリ・ペッパーズが4月1日、ニュー・アルバム『Unlimited Love』のリリースを記念し、ロサンゼルスの小規模なライヴ会場フォンダ・シアター(1,200人収容)で特別公演を開いた。

◆レッド・ホット・チリ・ペッパーズ画像、動画

バンドはここで「Here Ever After」「Aquatic Mouth Dance」「Not The One」などニュー・アルバムからの新曲を初パフォーマンスしたほか、ジョン・フルシアンテ(G)がソロでエルトン・ジョンの「Your Song」のカヴァーを約20年ぶりにプレイしたり、アンコールでジョージ・クリントンと共演したという。

セカンド・アルバム『Freaky Styley』(1985年)をプロデュースしたクリントンとは、バンドの代表曲の1つ「Give It Away」(1991年)をパフォーマンスした。

クリントンは前日(3月31日)、ハリウッド・ウォーク・オブ・フェイムでレッド・ホット・チリ・ペッパーズの名を刻んだ星がお披露目されたときにメンバー達と共にセレモニーに出席していた。





新作のリリースでこの数日間大忙しのレッド・ホット・チリ・ペッパーズは、アメリカのトーク番組『The Tonight Show Starring Jimmy Fallon』『Jimmy Kimmel Live!』にも立て続けに出演。ニュー・アルバムから「Black Summer」と「These Are The Ways」をそれぞれの番組でプレイした。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報