11歳のプリンスがTVリポーターからの質問に答える貴重映像発掘

ツイート


(C) The Prince Estate Photo: Mike Ruiz


1970年4月に米ミネアポリスで行われた教員たちのストライキを取材したテレビ局の映像から、11歳のときのプリンスの姿が発見された。プリンス少年はリポーターからの質問に答えていた。

◆公開された映像

ミネソタ州のテレビ局WCCO-TVは、最近、この地域で同じようなストライキがあったことから1970年に撮影した映像を見直していたところ、見覚えのある少年の顔に行きついたという。WCCOは、時代を考察したり、プリンスの専門家や幼なじみたちに映像を見せ確認を取り、この少年はプリンスだと断定。その姿と、発見の経緯から確認に至るまでを取り上げたVTRを番組で公開した。

リポーターからの質問に応じる1人の少年の後ろで飛び跳ねていた11歳のプリンスは、その後、自身にもマイクが向けられ、ストライキを支援する理由について問われると、「彼らにももっといい教育が必要だと思うし、えっと……、もっとお金をもらうべきだと思う。僕らのために残業してるんだから」と答えた。

プリンスの幼なじみで、プリンスの最初のバンドのメンバーだったというテランス・ジャクソンさんは、「これはプリンスだ! オー・マイ・ゴッド! ぶったまげた」と興奮後、感慨にふけり涙を拭っていた。




Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報