【俺の楽器・私の愛機】736「そしてコイツが残った」

ツイート

【Fender Mustang 1966年製】(東京都 ばんます 58歳)


1980年代半ばにCharさん(J,L&C/PINK CLOUD)のコピーバンドを始めました。

最初は、持っていたストラトを使っていたんですが、Charさんのコピーとなればムスタングが弾きたくなるのは人情ってもの。そこで、都内の楽器屋さんを何軒も回って掘り出し物を探しました。当時はまだフェンダージャパンからムスタングは発売されておらず、ムスタングを買おうと思ったらこの方法しかなかったと思います。

そうして何軒か楽器屋巡りをした中で、高田馬場のお店で見つけたのがコイツでした。正直、値段が一番安かったのが購入した理由です。この色はCharさんが使っていないのも安かった理由なのかもしれません。

その後、違うバンドでは別のギターを使ったりしたので、何本かギターは買ったりもしましたが、結局手放してしまったりで、残ったのはこのギターだけでした。今後もコイツだけは手放す気はありません。

友人は「ムスタングは音作りが難しい」などと言ってましたが、自分にとっては逆にストラトなんかの方が難しい気がしてます。ホントはそろそろメンテに出したいところですが、予算の都合で見合わせてるところです。



   ◆   ◆   ◆

「そしてコイツが残った」なんてタイトルと年齢からして、さてはジェネシス好きか?それにしても、いつ見てもムスタングはかわいいギター。Charの色とは違うと言っても、ダコタレッドのこのルックス、超絶キュート。ムスタングはこういうレアカラー系が似合うよね。だがしかーし、ブリッジに相当気合が入っている状況で、これはメンテ待ちということですね。予算をなんとか画策して、せっかくの美人さんはピカピカに輝かせてあげてほしいです。(JMN統括編集長 烏丸)

★皆さんの楽器を紹介させてください

「俺の楽器・私の愛機」コーナーでは、皆さんご自慢の楽器を募集しています。BARKS楽器人編集部までガンガンお寄せください。編集部のコメントとともにご紹介させていただきますので、以下の要素をお待ちしております。

(1)投稿タイトル
 (例)必死にバイトしてやっと買った憧れのジャガー
 (例)絵を書いたら世界一かわいくなったカリンバ
(2)楽器名(ブランド・モデル名)
 (例)トラヴィス・ビーン TB-1000
 (例)自作タンバリン 手作り3号
(3)お名前 所在 年齢
 (例)練習嫌いさん 静岡県 21歳
 (例)山田太郎さん 北区赤羽市 X歳
(4)説明・自慢トーク
 ※文章量問いません。エピソード/こだわり/自慢ポイントなど、何でも構いません。パッションあふれる投稿をお待ちしております。
(5)写真
 ※最大5枚まで

●応募フォーム:https://forms.gle/XX72yo6Ph3BwqQHE9

◆【俺の楽器・私の愛機】まとめページ
この記事をツイート

この記事の関連情報