『THE FIRST』参加の中学生ラッパー・TAIKI、「BMSG」に所属

ツイート

SKY-HIが代表取締役CEOを務めるマネジメント/レーベル「BMSG」に、中学生ラッパー・TAIKIがトレーニー(練習生)として所属することが決定した。

◆ライブ写真

TAIKIは、2021年にBE:FIRSTを輩出したオーディション番組『THE FIRST』に参加し、合宿審査まで駒を進め、その中学生とは思えないクオリティやパフォーマンスへの拘りと、年齢相応の愛くるしい側面とで注目を集めていたが、BMSGへの所属へは至っていなかった。

同オーディション参加者でトレーニーとして「BMSG」に所属する同じ年のRUI、一学年上であり中学在学時にソロデビューを果たしたedhiii boiとともに、SKY-HIの楽曲やライブへの参加や、BE:FIRSTのRYUHEIも加えたメンバーで、3月23日にリリースされたedhiii boi「Forever Friend」のミュージックビデオにカメオ出演するなど、BMSG所属アーティストとの強い繋がりは継続されていた。


所属アーティストではないため、4月8日(金)に豊洲PITで開催されたライブ<BMSG U-15 Show Case>には出演がアナウンスされていなかったが、サプライズでライブに登場した際には会場が拍手で沸き立った。

ライブでは、edhiii boiのデビュー曲「NO」に、TAIKIが新しいバースを乗せたニューヴァージョンをサプライズで披露。更にはSKY-HIからTAIKIのBMSGへのトレーニーとしての所属と、前日4月7日に発表されていた<BMSG FES '22>への参加も発表され、会場は更に温度を上げた拍手で迎え入れた。


BMSGは、SKY-HIの方針でトレーニー段階からライブやメディア露出に対して積極的である上、同世代のアーティストが多く所属していることから、今後もコラボレーションが期待できそうだ。


■TAIKI(タイキ)プロフィール
小学生の頃から多くのフリースタイルバトルに出演し、実績と経験を積んできた14歳。
2021年、SKY-HI主催のオーディション及びコンテンツ『THE FIRST』にて、中学生らしからぬパフォーマンスのクオリティに対する拘りと、年相応な愛くるしい一面のギャップで話題を呼ぶと、同年SKY-HIの楽曲にて客演参加。その後も作品を発表し続け、2022年4月にSKY-HIのマネジメント/レーベル「BMSG」への所属が発表された。意志の強い言葉と確かなビートアプローチ、そしてグルーヴとスキルに富んだダンスを武器としており、年の近い同志や先輩にも恵まれた、今後が最も楽しみな才能の持ち主。

<BMSG FES '22>

2022年9月17日(土)、18日(日)山梨・富士急ハイランド コニファーフォレスト
OPEN 14:00 START 16:00
SKY-HI, Novel Core, BE:FIRST, Aile The Shota, edhiii boi, RUI, RAN, REIKO、全BMSG所属アーティスト及びトレーニー
※チケット受付:5月上旬実施予定

この記事をツイート

この記事の関連情報