メタリカ、故クリフ・バートンのミュージアムがスウェーデンに開館

ツイート

メタリカのベーシストだったクリフ・バートンのミュージアムが、来月、スウェーデン、ユングビーで開館する。1986年9月27日、ツアー・バスが事故を起こし、バートンが亡くなった場所の近くだという。

◆クリフ・バートン画像

ミュージアムでは、バートンやメタリカの写真、アルバム、ポスター、ベースのレプリカなどを展示するほか、バートンの最後の公演となったストックホルムのステージが再現されたり、事故の様子を伝えたりするという。

ミュージアムの事務局は、「何よりもまず、キャリア半ばで悲劇的な死を迎えたクリフ・バートンを称えたかった。2つ目の目的は、追悼の場を求めている人たちが集うことができる場を作ることだった」と、『Guitar World』に話している。

クリフ・バートン・ミュージアムは5月14日に開館する。

同地ではバートンが亡くなった20年後の2006年9月、Dörarpに彼を追悼する石碑が建立されている。





Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報